尊敬する写真家、ハービー・山口さん

2013.04.06 Posted time/00:13 | 藤原誠について | - | - | page top ↑



送信者 ブログ用webアルバム


写真家さんについては、あまり詳しくないのですが、

唯一尊敬する写真家さんと言えば、

ハービー・山口さん。


人(ポートレート)を撮る写真家で、ハービーさん以上に

暖かい写真を撮る人を、僕は知らない。


一見、何気ないポートレート写真の数々。

でも、何となく暖かい。

だから、ついつい何冊も写真集を買ってしまう(笑)


携帯電話にもカメラが付いているこのご時世、

決定的瞬間は、一般人でも遭遇すれば撮ることができ、

綺麗な風景写真は、プロじゃなくても高性能カメラさえあれば、

誰にでも綺麗に撮れる時代。


そんな時代で、唯一機械任せじゃ出来ないことが、

撮られる人の、最高の表情を引き出すことだと想います。


家族じゃないのに、家族にしか見せない表情を、

何故かハービーさんには見せてしまうようで・・・


先日そのハービーさんから、とてもとても大きな

恩を受けることがありました。


たった一度、ハービーさんが講師を務める

ライカゼミでお逢いしただけなのに・・・

どうしてこんなに、赤の他人に優しくできるのだろう?

そうも考えましたが、ハービーさんが常に言っている、


「人間の希望を撮りたい」

「人が人を好きになるような写真が撮りたい」


といった言葉が本音であるからこそ、

僕のような他人にも、そのような接し方が出来るのではないでしょうか?


簡単に言うと、

「言っていることと、やっていることが一緒」

大人として最高にカッコイイ生き方ですね!!


そしてこんな言葉も聞かせていただき、益々尊敬することに。

「最高のカメラとは、高性能なカメラではなく、

撮る勇気を与えてくれるカメラのこと」

さらに、

「シャッターを切る瞬間、相手の幸せを祈る」

ですって♪

心温まる写真が撮れるはずですよね!!


僕も、そんな心温まる写真が撮りたいのですが、

なかなか他人にレンズを向けられない、

小心者であります(悲)


さぁ僕は、尊敬するハービーさんから、

恩をいただいただけで終わっているので、

いつか恩返しをさせていただかねばと、

心に誓うのでした・・・


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございました。


写真とは

2013.03.20 Posted time/00:13 | 藤原誠について | - | - | page top ↑



送信者 Picasaウェブアルバム


好きなことの一つに写真があります。


何で好きなのかは分かりません。


でも好きなんです(笑)


だからこのブログにも、

自分で撮った写真を毎回必ず

1枚だけ載せてます。


昔の人が写真を撮られる時に、

「魂を抜かれる」

と言っていた話は有名な話ですが、

近いものを感じます。


抜かれるんじゃなくて、

記憶される?

固定される?

ん〜ちがうなぁ〜


窓口になる?

接点に?

あ〜表現できない(汗)


たまに、霊能者みたいな人が、

失踪した人の以前の写真を見て、

「この人はまだ生きてます」

とか、

「今どこにいます」

とか言ってますよね!


何で「今」の写真じゃないのに、

「今」が分かるんでしょう!?


それは、過去も未来も現在も、

今この瞬間、同時に存在しているから。


なんて言うと、

ちょっと怪しい話になりますね(汗)


でも、今を写真に残すことができると、

その2次元の情報から、

あらゆる世界(次元)につながることが可能になる、

入口というか、役割のような、

新しい存在を生み出すことになるのかも知れませんね。


だから、被写体と向き合っているようで、

実は自分と向き合っているような氣がして、

シャッターを押すその瞬間が、

なんとなく好きなのかも知れません。


そしてその瞬間は、

デジタルカメラで撮る瞬間よりも、

フィルムカメラで撮る瞬間の方が、

僕は好きです。


本当は、「人」が撮りたいのですが、

なかなかそういう訳にも行かず、

撮影会などでモデルさんの、

作られた顔や、決められたポーズには

あまり興味が湧かない。


あ〜こんなこと書いてると、

古いフィルムカメラ(ライカ)と、

読み損ねている沢山の本を持って、

一人旅に出たくなってきた♪


いやいや話が脱線してしまいました。

本当は、写真というか、カメラにまつわる

別の話をするつもりだったのに・・・


はい、また次回書かせていただきます!


本日も「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございました。


最強の日!!

2013.03.13 Posted time/00:13 | 13について | - | - | page top ↑



送信者 Picasaウェブアルバム


今日は、2013年3月13日。


ただでさえ縁起の良さそうな日なのに(笑)

数字を全部足すと13になる♪


2+0+1+3+3+1+3=13


どうです!最強でしょう!!

お世話になっている舘さんの話では、

3つの統計学の良い日が重なる、

普通ではありえない

とても珍しい日でもあるらしいです。


一粒万倍日

寅の日

天赦日


特に、何かを始めるとか、

お金にまつわることをすると、

大きく花開きやすいんだとか・・・


だから、財布を買ったりすると

とても良いみたいですが、

そんな自分のことだけ考えるのでは

ちょっぴり味気ないので、

ここで一つ提案です。


今日は皆で、寄付や募金をしませんか!?


なぜ?

だって、寄付とか募金って、

今日の食事に困ってる人は、出来ませんよね?

仕事もお金も無い人は、出来ませんよね?


ということは、

お金に関して最強の日である今日、

人のためにお金を使うことが出来たら、

それは回りまわって、

最後に自分に帰って来ませんか?


今日、100円を人のために使えた人が、

数年後・・・

1万円を人のために使えるようになれたら

素敵じゃないですか?


今日、1万円人のために使えた人が、

数年後・・・

1000万円ものお金を、

人のために使えるようになれたら

どうでしょう?


その時は、「お金が欲しい」なんて

わざわざ考えなくても、

必要なお金が、必要な時にやって来る、

そんな人生になってますよ!


「お金が欲しい、お金が欲しい」

そんなことばかり考えて、

沢山のお金が手に入るほど、

お金は人懐っこくありません(笑)


でも、お金の流れを作れば、

お金は沢山流れて来ますから。


まぁ僕の場合、

沢山流れて「来る」けど、

沢山流れて「行く」ので、

あまり偉そうなことは言えませんが(汗)


では、せっかくのこんな日ですから、

これまでとは少し意識を変えて、

新しい扉を開いてみませんか?


きっとこれまで以上に、

人生が楽しくなりますよ♪


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(__)m

もっと頑張ろう日本

2013.03.10 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑



送信者 Picasaウェブアルバム


久しぶりの更新です。

書こう書こうと想いつつ・・・


昨日の移動中、ユニクロの柳井社長の著書を読んでいました。

題名は「現実を視よ」


共感できることが多くて、なかなか勉強になったと同時に、

自分の考えに少しホッとしました。


僕は、今の日本人は楽を求めすぎていると感じています。

今のこの暮らしが当たり前になっていて、

普通に働いているだけで、最低限の暮らしが保障されている。


でもそれ本当に最低限ですか?

今の日本人が考える「最低限の暮らし」とは、世界的に見ると

裕福な暮らしではないですか?


今の日本は、昔の人たちが頑張って貯金したお金を食い潰して

社会が成り立っている状況です。


国の収入である税収が40兆円

国の支出である予算が90兆円


年収400万の家族が、年間900万使って生活してるんです。

何でそんなんで借金出来るかと言えば、おじいちゃんの口座に

まだ預金があるからなんですって!


おかしくないですか?

きっとどこかで破綻しますよね?


その時に、嫌々頑張るのか、全てを放棄してしまうか、

究極の選択を迫られる、そんな世の中にならないように、

今のうちから頑張りましょうよ!!


「家族を犠牲にしてまで働きたくない」

という人がいます。

それ、

「家族のために今頑張っておきます」

にしませんか?


だって、税収に見合った公共サービスになったら、

今の半分?


ゴミ収集も2回に1回減らされ、

警察の人員も、学校の先生も半分の人数、

医療費だって自己負担が増えて、

結局、今の暮らしを維持したければ、

今以上に頑張ることになるんですから・・・


「国があなたのために何ができるかではなく、

 あなたが国のために何ができるか、
 
 問いかけてください」


ケネディ大統領の有名な演説ですが、

今のうちにそれぞれが、

「何のために働くのか」

しっかりと考えて、皆で一緒に頑張りましょう♪


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(__)m

さて4月は、宮古島トライアスロン

2013.02.15 Posted time/00:13 | 今日の出来事 | - | - | page top ↑



送信者 Picasaウェブアルバム


ここ最近、翌日までにやるべき仕事を

とりあえずこなすことに追われている。


明後日の熊本城マラソンも、残念ながら

キャンセル。

でも、4月の宮古島トライアスロンには、

是非とも出場したい!!


ただし、練習なしではとても完走できない、

ちょいと長めの距離。


スイム3km

バイク150km

ラン42.195km


あと2か月、そろそろ動かないと!!


何でこんな事言い出したのかと言うと、

明日が沖縄出張だから(笑)


鞄にラン用のシューズを入れて、

明後日の朝にでも走り出そう。


えっ今日?

いやいやいやいや、

だって寒いんですもん・・・


はい、氣合と根性が足りません。


こうやって、皆様に言いふらすことで、

自分自身を追い込むように仕向けている

次第であります。


こんな藤原誠のブログ「愛と誠」に、

本日もお付き合いいただき、

本当にありがとうございますm(__)m

次のページへ | 3/107PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク