幸せと仕事の関係

2012.02.11 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



【昨日の続き】


さて、「人生はサスペンスドラマのようなもの」から始まったこのシリーズ

結局、脱線に次ぐ脱線で、えらい話になって来ました(笑)


でも、ずっとこのブログで伝えていることは、一貫しているつもりです。

それは、


幸せになろうよ!!

幸せに氣付こうよ!!

幸せなんだよもう既に!!


ってこと。

そして何度も言っていますが、

「幸せとは人生という経験を楽しむこと」


人生とは、生まれから死ぬまでの時間。

ということは、今こうやって生きていることが「幸せ」じゃないですか!?


どんだけ頑張っても、

どんだけ世のため人のために生きても、

死ぬ時は死ぬんです。


良い事ばかりじゃないかも知れませんが、悪いことばかりじゃないはず・・・

だって、良いも悪いもその人の感じ方ですからね。


だから、生きて行く上で一番多くの時間を使う、仕事という経験によって、自分の感じ方を自分の想い通りに変えて、自分の中の現実を創り出す。

そんなことが出来たら最高じゃないですか!?

自分で、自分の人生ドラマの、監督兼主役になって、観てくれる方々を感動させたくありませんか!?


でもその感動は、あなたが大金持ちになって、悠々自適な生活をすることで生まれますか?

違いますよね?

多少の波乱万丈チックな内容が必要かも知れません(笑)


大変な危機が訪れたり、

それを、必死に頑張り乗り越えたり、

さらには、想いもよらない素敵な出会いや、ご縁の数々、

そのことで、一氣に人生が華やかになったり、

そして最後は、ハッピーと言えるエンド。


そうです、いつ最後が来ても、

「いやぁ〜楽しかった、心残りが無いと言えば嘘かも知れないけど、精一杯生きてきた。ありがとう皆さん、バイバイ〜」

そう言えるような生き様を描くことで、感動が生まれませんか?


そんな人生の意味に氣付き始めると、お金「を」追いかける仕事から、お金「が」追いかけて来る仕事へと、仕事の内容が変わって来るはずです。

「えっちょうどこのタイミングで、こうやってお金が入って来るって、すごい」

「いつも必要な時に、必要な分のお金が入ってくる」

そのうち、そんな経験があふれて来るはずです。


だから僕は、そんな流れを楽しめる仕事を、皆さんと一緒に創造し、経験して行きたい(生きたい)です。

それが、今回の僕の人生の目的だと信じて・・・


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございます。




お腹が空かなかったら

2012.02.10 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



【昨日の続き】


昨日は、いきなり最後に「だからお腹が空く」で終わりましたが、?ですよね(笑)


でも考えてみてください!

もし、お腹が空かなかったら!!


皆さん働きますか?

働きませんよね?


仕事?

やりたい人は、やれば良いんじゃない。


こんな感じでしょうか・・・

だって食べる必要がなければ、お金要りませんもん。

少し暖かくて、凍え死ぬ恐れのない場所にいれば、一生安泰。

しかし、そんな世の中だったら、最後まで生きますか?


朝起きて何もしなくていい

昼になって何もしなくていい

夜になっても何もしなくていい


それが、今日も明日も明後日も・・・

おじいちゃんに聞いたら、そんな生活80年も・・・

ということは、今の自分はあと何年そんな生活を続けるのだろう・・・


自分の将来に、夢も希望もなければ、どれだけ楽でも、きっと人間は絶望してしまうでしょう。

そして、その先に待っているのは、この人生という感覚のリセット(涙)


でも、お腹が空くから、餌を獲らないとならない。

けど、

人間は仕事によって、食料確保の役割分担をしている。


だから仕事って、とっても大事なんです。

仕事して、お金を稼ぐことは、餌を獲ることなんですから・・・


家族が飢え死にしないよう沢山の餌を確保するためには、人様が喜ぶことをしないとお金は集まりません。

その、「人様が喜ぶように」という想いがある意味、今の文明を作り上げているのでは?


で・す・が、

もうだんだんと氣付き始めてるんですよね♪

発達した文明や、物質的な裕福さがすべてなのか?

結局僕たちは、どこから来て、どこへ行くのか?


と、そろそろこの辺で、また明日へ。

連日怪しい話の「愛と誠」に、本日もお付き合いいただき、ありがとうございます。


感じ方次第

2012.02.09 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 

【昨日の続き】


実在すると感じることが、僕達にとっての現実。

しかし、その感じ方が人それぞれ違う。

ってことは、現実がそれぞれ違うってこと!?


じゃあ、この世ってそもそも何なの?


それは、自分の感じ方が創る、自分の内なる世界。

かな・・・

ん〜内なる世界の表現が難しいなぁ。


でも、感じ方で現実が違うということは、

感じ方を変えれば、現実が変わるってこと!!


経験によって、考え方が変わる

考え方が変わると、感じ方が変わる

感じ方が変わると、現実が変わる


だから、この世って結局は自分次第。

自分の求める現実を手に入れるためには、経験が必要。

その経験を楽しめることが、幸せ。

幸せは、人生の目的。


そのために、お腹が空くようになってるんですよね!?

その意味はまた明日♪


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。


実在とは?

2012.02.08 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



【昨日の続き】


目に見えるってなんだろう!?

目に見えることって、実在することなのだろうか?


たまに、こんなバカなことを真剣に考えます(汗)


だって、幽霊が見えるって人いますよね!

しかも、何人もで一度に同じ幽霊見ちゃったり(怖)

でも、同じ場所にいて、見えない人もいますよね!


じゃあ、見えている方が正しいのか、見えていない方が正しいのか・・・

所詮、見えるってのは電氣信号を、脳が感じているだけ。


さらに言うと、感触だって神経に伝わる電氣信号。

恐竜は神経が伝わるのが遅い、なんて聞いたことありませんか?


結局のところ実在とは、実在しているように感じるから、実在していると勝手に想い込んでいるだけ。

かも知れませんね。


そうです、この世だって(驚)

だから・・・


また明日へ続く♪

本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

この世こそドラマ!?

2012.02.07 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



【昨日の続き】


でも、そのサスペンスドラマは、2時間とは決まっていない。

平均という意味では同じような時間だけど、人それぞれ違う。

もちろん、それも自分で決めてきたこと。


しかし、よく勘違いしてしまうのが、

「長い方が良い」

という考え。


長いのが悪いとは言わないけれど、長ければ良いわけではないと想います。

大切なのは、内容。


ん〜表現が難しいなぁ〜

内容が良いか悪いかじゃなくて・・・


「どうせドラマだから」

と、手抜きをしないこと。


結果はどうあれ、精一杯にやってみること。

仕事も、遊びも、人付き合いも、孤独も、精一杯やってみる。

だって、その経験の必要がなければ、そもそもこの世を感じる必要性がなくなってしまう氣がして・・・


この世って、あの世から見たら、ドラマのようなものかも知れないんですから。

自分達の目に見え感じることができる、この3次元の世界が全てだなんて考えていたら、それは大間違い。

かも・・・


では、明日もこのネタで♪

本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

サスペンスドラマ

2012.02.06 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



人生は、サスペンスドラマに似ていると想う。


そもそもどんなストーリーか分からなくて、

次にどんなことになるのか分からなくて、

だけど、一般的な流れは分かったりして、

そして、自分なりに推察してみたりして。


自分の推察が、その時当たった氣になっても、

最後にどんでん返しが待ってたり。


でも、すぐにストーリーを直感的に見抜く人がいるところも、

実際の人生と似ている。


しかし基本的には、ストーリーが分からないから面白い。

自分で書いてきたストーリー、自分で選んで来た人生だから、本当は全て予定通り。

でも、それを一旦忘れたから楽しめる。


だから、人生という経験を楽しめることを、

「幸せ」

と呼ぶのだと想う。


あ〜このネタで、しばらくブログネタには困らなさそうだ♪

本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

ダークマター

2011.11.17 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



僕達が生きている世界のように感じている、この宇宙。

僕達に見える物が全てのように感じる、この世界。

でも・・・


宇宙には、ダークマターと呼ばれる目に見えない物質がいっぱいなんだとか!?

『人間が見知ることが出来る物質とは、ほとんど反応しない』

らしい・・・


形の有る原子は2割ほどで、その他は見えない物質。

それを物質と呼んで良いのか微妙ですが、見えない物質のくせに(失礼)

見える物質よりも重いんだそうで、なにやら難しい話。


今、世の中が大きく変わろうとしている中、物質的な変化も当然あるでしょう。

地震や津波や天変地異など。


でも、情報や、発見による常識の変化、

そう、目に見えない意識の変化も急激に起こりそう!!


もちろん、お金に対しての価値観も大きく変わるでしょう。

だからと言って、『お金なんかいらない』ではなく、お金のためだけじゃない、仕事や生き方を考える時なのでは?

そこを注意しないと、生活保護の充実している日本では、『お金いらない=働かない』になりかねませんから(汗)

是非一緒に、人様に喜んでもらって、ちゃんとお金も稼ぐ仕事をしましょう。


いよいよ来年の今頃は、2013年へのカウントダウン♪

素晴らしい時代が始まりますよね。

創造主さんの最終目的である、全てを経験した上で、全てを一つにする。

そんなタイミングに想えてなりません。


だから、皆(全体)のために生きつつ、ちゃんと個(自分)も精一杯に楽しまなくっちゃ!!

結界

2011.07.19 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



結界ってご存知ですか?


昨日も素晴らしい出逢いに恵まれました。

その方は、いろいろな能力の持ち主ですが、例えば本氣で結界を張ったりされているそうなんです!!


結界って何?って方のために、少し説明させていただきますと、何らかの方法で場を区分けすることにより、結界を張った内なる場を、聖域にするようなこと。

神社やお城など、日本でも昔は盛んに行われていたようです。


鳥居は、結界内への入口のような所でしょうか・・・

だから僕は、鳥居をくぐる時は一礼して、入る時は『お邪魔します』、出る時は『お邪魔しました』と、一声かけるように心掛けています。


これまでも、一応会社や自宅も、自分なりにではありますが結界を張っています♪

ただし、鈍感な僕には、それが効いているのかいないのか、残念ながら全く分かりません(笑)


でも、場が良い、場が悪いって、きっとあると想うんです!!

何度も火事になる場所とか、これといって危険そうではないのに、なぜか事故が続く場所とか・・・

きっと場が悪いんですよね!?


もし興味があられる方は、まずは自分なりに調べて、自宅などをやってみるのも良いかも知れませんね。

何事も経験です!!

もちろん、そんなんじゃ不安だって方は、最初からプロの方に頼んでも良いのではないでしょうか。

僕もそろそろ、ちゃんとした方に頼んでみようかなぁ〜なんて考えている、今日この頃です♪


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。





【写真】伊勢神宮での1枚

氣を付けて♪

2011.07.12 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 





無から有を作り出す、重要なアイテム。

まずは、無の世界から氣を引っ張り出し、その氣が自分や他人に影響を与え、動きや形が出来上がって来るのではないでしょうか!?


氣持ちって大事ですもんね。

良い氣を引っ張り出すと、氣持ち良いでしょうし、

悪い氣を引っ張り出すと、氣持ちが悪くなる。


自分で引っ張り出さなくても、他人の氣に影響をされることもあるし、

こっちの氣が強ければ、相手の悪い氣を逆に良い氣に変えることも出来るでしょう。


何かをやる時も、氣が乗るのか乗らないのかは、とても重要。

そして、やると決めた時には、氣構えが大切。

やり始めたら、氣合でやり遂げる。


人生を楽しむ上で、氣を上手に使えると、とても有利だと想います。

氣にしないだなんて言わずに(笑)

自分はどんな氣を発しているか?

どんな氣を持っているか?

時間がある時でいいので、1度ゆっくりと意識してみてください。


見える人からは、『氣=あなた』と第一印象で見られているかも知れませんので、氣を付けてくださいね(汗)

俗に言う、オーラってやつも、氣の一種ですから♪


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】ピッチピチな元氣全開の花たち!!

悟りの必要性

2011.07.11 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | - | - | page top ↑

 



一生悟れなくてもいいから

感動いっぱい

感激いっぱいの

いのちを生きたいと想います


相田みつをさんの言葉ですが、今の僕も同感です。

スピリチュアルな世界に興味が出て、いろいろと調べ出し、だんだん知識が付いてくると、1度は通る道!?

それは、

『悟りたい』願望(笑)


悟りって何だろう

何が悟った証なのだろうか

どうすれば悟ることができるのだろうか


一つ間違うと、悟りを開くための人生になりかねない(汗)

そう想い、悟りにこだわることは止めました・・・


それよりも、この世に準備された物には全て意味があるはずだ、そう想えて来たのです。

時間も

重力も

食べることも


色も

風も

匂いも


山も

海も

空も


植物も

鳥も

動物も


そして、

自分という個の感覚も・・・


全てに意味があるから準備されていて、感じさせてもらっているのでしょう。

感じる

味わう

体験する


そう、人生という限られた時間を、楽しむために生まれて来たのではないか?

それが出来た時こそが、幸せではないのか?

だから全ての人が、自分次第で幸せになれるのではないのか?


結局、全ては一つなのでしょう

結局、時間なんて無いんでしょう

結局、死は死ではなく、卒業なんでしょう


でも、そんなことを悟るための人生だったら、わざわざこんな不自由な、3次元の世界に来る必要はないですよね(汗)

ということで、みなさんと一緒に、感動いっぱい、感激いっぱいのいのちを生きたいと想います♪


『人生という経験を楽しむ』

それが、僕なりの幸せの定義であり、今回の人生の目的です。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。





【写真】何となく、悟りというイメージから
次のページへ | 2/7PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク