続・対照的な二人

2011.10.17 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



では本日は、対照的な二人の二人目。


この方も、匿名でのお答えです。

とここで、給料袋に入れたメッセージの質問を、もう一度ご紹介させていただきますが、質問内容は・・・


『あなたは、なぜウチで働いているのですか?』


でした。

で、本日紹介する方の答えは、


無駄、意味のないことが多く感じます。

現在の売上状況で、座敷にする必要が有るのか?

もっと他にやることがあるのではと想います。

今回は話が上の方だけで進んでいるので、もっと多くの人間の意見も聞き、慎重に事を進めていただけたらと想います。


大変貴重なご意見を、ありがとうございます。

僕ら経営サイドも、全ての人の意見を聞き、尊重しきれていない面も多々あるかと想いますので、反省しなければなりません。


で!!

質問の答えは!?

書かれていない・・・


匿名ですので、誰かはわかりません。

でも、コミニケーション能力としては、残念な状態の方なのであろうことは、十分に伝わって来ます(涙)


要は、全くキャッチボールになってないんですよね。

質問の答えを書いた上で、『この際なので言わせてもらうと・・・』

という流れなら分かりますが、こちらの質問には一言も触れず、この内容の文面のみですから(汗)


この方も、前回の方同様に、実際はどれだけ仕事が出来るのかは分かりません。

さぞ頑張って働いて、それなり案を練ったり努力をしているにも関わらず、上が言う事を聞かないのでしょう!?

ただ僕が願うのは、この方が売り上げの底上げのために行う『お客様紹介キャンペーン』で、下位に位置する人間で無いようにという事。


だって実際に、必死になって売り上げを作っている人達の答えは、『知り合いが美味しいって言ってくれたのが嬉しい』とか、『なかなか目標の売り上げを作れないのが悔しい』とか、動きを感じる文面が多い氣がします。

しかしこの方、僕の独断と偏見の意見で本当に申し訳ありませんが、全く動きを感じない・・・

少し冷めた感じで、『こんなことやってっから上手く行かねぇんだよ』みたいな事を言いつつ、自分は与えられた仕事をするだけ。

そんなタイプに感じます。


今回の二人は、たまたま同じ業種で、とても対照的だったので紹介させていただきました。

で、結局何が言いたいのかというと!!

その部分については、また後日にさせていただきます♪


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、ありがとうございました。





【写真】特に解説の必要がない写真は、解説しないことにしま〜す。

対照的な二人

2011.10.14 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑





さて、先日の『なぜウチで働いているのか?』の続きです。


沢山の氣持ちや意見や想いなど見せていただき、大変勉強になりました。

その中でも、特に対照的な二人の内容をご紹介させていただきます♪

本人の了解は得ていませんが、匿名可能で二人とも匿名だったので、勝手に良しとしました(笑)

ではまず一人目は、この高校生。


私はお金を稼ぐために働いています。

自分は高校生なので、社会勉強を兼ね仕事の厳しさであったり、お金を稼ぐことの大変さを学んでいます。

しかし働く中で、人間関係であったり上手くやっていると想います。

私はバイト生ながらキッチンもホールも両方できます。

しかし、私はこれで満足はしていません。

これからもっと成長できるように、日々の仕事を頑張りたいと想います。


いかがでしょう!?

実際にどれだけ仕事が出来ているのかは分かりません。

しかし、意識していることが凄い!!

高校生のくせに(失礼)、仕事の厳しさやお金を稼ぐことの大変さだなんてことが、頭の片隅にでもあるなんて・・・

僕は高校を3ヶ月で辞めて、働きに出た1ヶ月目の給料はその日うちにパァ〜っと使いきりました(笑)

『金は天下の回り物、仕事は選ばなければいくらでもある』なんて脳天気な考えでしたので。


さらには、人間関係を上手くやっているだなんて・・・

もちろん、出来ているつもりと、本当に出来ているのは違います。しかし社員ですら、氣分の良し悪しで周りに迷惑をかけるような人間がいるのに(汗)、そこに意識を向けることができること自体、とても素晴らしい♪


そしてそして、これだけ仕事が出来ると自分で言っているにもかかわらず、今の自分に満足していないとのこと。

ん〜若い人達に、一番必要な部分がここかも知れないなぁ〜

今の裕福な日本があるのは、戦後必死に頑張った先輩達のお陰。

みんな、もっともっとと、一所懸命頑張って働いてくれたお陰。


もちろん仕事だけが人生じゃないのは百も承知。

しかし、特に若い社会人初心者達には、向上心を持って仕事をしてもらわないと、

頑張って働いてもバカらしい

仕事がなければ生活保護を受ければいい

そんな国になったら大変ですからね・・・


ということで、一人目のお話はこの辺にして、次回は対照的なもう一人のお話。

さて、この高校生とはまだ逢っていない氣がするので、一度ゆっくり話がしてみたいものです。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、ありがとうございました。

なぜウチで働いているのか?

2011.10.12 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



今朝は、

『なぜ、あなたはウチで働いているのかですか?』

という、先月社員のみんなの給料袋に入れたメッセージの答えを読んでいました。


普段からの考えをストレートに書いてくれた人。

半ば強制的に、『早く出して』と上司から言われ(笑)ドタバタ書いた人。

想ってもみないことを、形上書いてみた人。

その他、様々な内容で面白かった(失礼)です。


一番多かったのは、

『今まで、そんなことあまり考えてなかった』

という答え。


別に、どんな答えが良い悪いなんてないんです。

『お金を稼ぐため』

でも全然オッケー♪


だって、最低限のお金が無いと、生活して行けないんですもん。

ご飯食べないと、生きて行けないんですもん。

いつか書かせていただいた氣がしますが、


欲が磨かれて志になる


その通り!!

人それぞれ考え方はあるでしょうけど、人生“ただ何となく”では勿体ない!!

そんな中、今回のアンケートで一番成功したな♪と感じたのは、

あまり考えてなかったことを聞かれて、改めて考えてみたら、意外と多くのお客様や会員様から褒めてもらっていたことや、感謝されていたことに氣付いた人が多かったこと。


そう、自分はお金のために働いているつもりでも、結果として大勢の人達に必要とされ、役にたっているんです♪

そのことこそが、仕事という社会の役割分担の本質。


もし、お腹が減らなくて、何も飲み食いしないで生きていけたら、かなりの数の人達が仕事をしないでしょう!?

もしかなりの数の人達が、仕事も何もしないで朝から晩までボォ~っとしながら生きていたら、あまりの暇さ加減に生きている意味が分からなくなり、相当数の自殺者が出るでしょう!?

もしそんな世の中でいいなら、創造主は人間なんて創らなかったでしょう!?


あ〜今後はつぶやく程度に書きますと言いつつ、書き始めるとこんなになってしまう(笑)


とにかく今、与えられた?流れてきた?環境を受け入れ、その意味を意識してみると、

以外に、『私って、なかなかやるじゃん!!』

なんていう新発見があると想いますよ。

するとその先に・・・

あぁ〜やっぱり止まらないので、今日はこの辺で(汗)


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

仕事+運動=?

2011.09.25 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



現在発売中の『週間ダイヤモンド』は、自転車特集♪

特に震災後から、都会では自転車が大ブームなんだとか・・・


その特集の最初に、マクドナルドの原田社長が出ている。

マクドナルドが、健康に良いとか悪いとかは置いといて(笑)

原田社長の言っている事が、僕のトライアスロンへ向かう氣持ちや、それが仕事に活かされる感覚に似ているような氣がして、ちょっぴり嬉しかった。


例えば、

『不健康な身体で、仕事が出切るはずがない。仕事に必要なのは体力だけでなく、考え抜く力であって、精神的な部分が大きい。精神的な健康は、身体的な健康あってこそ』

その通りだ。


さらに、

『運動をすることで集中力が高まり、何でも前向きに考えるエネルギーも沸いてくる』

と言っている。


やっぱりそうなんだ!

僕だけじゃなくて、みんなそうなんだ!!

なんて、一人喜んでみた今日この頃でした。


仕事に運動を+することで、動物としての本能が目覚めるのかも知れませんね♪

便利になり過ぎたこのご時勢、意識して身体を動かすことが必要になって来たのではないでしょうか!?

つい1年前までは、全く運動なんて意識してなかった僕も、今ではこんな偉そうなこと言ってますから(汗)、人生、何がきっかけで、どう変わるか分かりません・・・


そして原田社長は現在、トライアスロンに挑戦するため、スイムにも取り組んでいるそうです。

泳げるからやるとか、泳げないからやらないではなく、トライアスロンに出るために泳げるようになる、という感覚はさすがです。

だって名前も、戸籍上は原田永幸なのに、今は泳幸を名乗っているらしいんです(笑)

理由は、『泳げる頃にはニュートン(Ipodの前身機)の日本語版が見られるでしょう』と語っていたからだとか・・・

あまりの面白いエピソードに、ついつい原田社長の著書を2冊も注文してしまいました。


ではでは皆さんも是非、仕事に運動という刺激を加えてみましょう♪

予想外の化学反応を起すかも知れませんよ!!


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いただき、本当にありがとうございます。





【写真】週間ダイヤモンドの表紙

続・ミスについて

2011.09.16 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



すっかり更新が滞ってしまい、申し訳ありませんm(__)m

『毎日の更新』という目標が無くなると、こんなにも出来なくなる、そんなまだまだ甘い藤原誠でございます(汗)


さて、先日のボルト選手の動画は見ていただけましたか!?

100メートルのスタート直前カメラの前で、両サイドの選手に向かって、

『俺の相手じゃない』的な挑発行為。


そしてフライングという、最悪のミス・・・


なぜ起きてしまったのでしょう?

なぜミスは起きるのでしょう?


当然のこと、僕もミスをしますし、皆さんもされますよねぇ。

ではミスとは何か?

それは、

『自分に必要な学びに氣付くためのサイン』


僕はそう考えています。

だから、不必要なミスなど起こらないんです!!

だから、ダメ人間なんていないんです!!


大切なのは、そのミスをどう受け止めるのか。

そのミスから何を意識し、どうやって自分を成長させるのか。

そう想えてなりません。


という事は、一番やってはいけないことは、

ミスから逃げることと、他人の責任にしようとすること。

二番目にやってはいけないことは、

ミスから何も学ばずに、同じミスを繰り返すこと。

僕は日頃から、そう自分に言い聞かせています。


ボルト選手はあの時、ファンを魅了するサービスが行き過ぎ、他者を見下す行為をしてしまいました。

解説者の日本人は、

『成績よりも、あの決勝のスタートラインに立てるだけで幸せ』

とまで言っているのに・・・


ボルト選手が早いといってチヤホヤされるのは、他に遅い人達がいるお陰なんです。

他者がいなければ、早い遅いの基準もないので、ボルト選手もスターにはなれません。

だから他者にも感謝。

その氣持ちを少し学んだ、100メートル決勝だったのかも知れませんね!?

当然ですが、200メートルの時は挑発行為はやりませんでした・・・


ミスとは、今の自分に必要な何かを知らせてくれる、素敵なメッセージ♪

そのメッセージの質と量は、自分の努力でいくらでも変えるってところがまた素敵♪

そんな氣持ちで、ミスと向き合ってみませんか?


さて、日曜日はトライアスロンの大会だというのに、珍しく風邪氣味の僕はこの『体調管理ミス』に、何を学ばせていただけるのであろうか!?(笑)

本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】何となくの1枚

ミスについて

2011.09.04 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑



 


先日の、ボルト選手のフライング失格を見て想いました。

『与えられたミスだな・・・』


そして、翌日の29日。

2ヶ月に1度の、本社社員ミーティングの日。

部長達からの話のリクエストは、

『ミスについて』

いやいや、これまたナイスタイミング♪


でも、その話をブログに書くタイミングを逃してしまった(涙)

すると、嵐士くんからメッセージが、

『世界陸上、寝ないで待っていると・・・の続きは?』

するどい!!

そんなとこまで氣にしてくれてるんだ(汗)

と、そんな理由で、ミスについて今日から小出しに書かせていただきますので、まずは今日の動画を見てください。

携帯などで上手く見れない方は、下のアドレスからどうぞ!



ボルト選手の、100メートルスタート前の1シーン。

ちょっと分け分からないコメントが入っていますが、氣にしない氣にしない(笑)


では、このパフォーマンスと、ミスについてのお話は少しずつ・・・

本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】本日は動画があるので、お休みです

※何故かしら、文字が小さくなってしまい、申し訳ありませんm(__)m




そろそろ兆しが見えて来た?

2011.08.09 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



資本主義の終焉!?


いよいよエライことになって来ましたね♪

今年の後半、そして来年1年は大変なことになるでしょうね(汗)


でもでも、その先には2013年が待ってますから大丈夫!!

だって、1000年に1度の『13』年ですよ(笑)


何がどう大きく変わるのか?

それは、目に見えない世界が重要視される時代に突入するのでは?


物や土地やお金への執着から、

想いや氣持ちや考え方が重視される時代へ。


物やお金が無くなる訳ではないんです。

物やお金では、喜びや幸せを感じづらくなるというだけ。


高級ブランド品を手に入れることが喜び・・・

通帳に書かれた金額が増えることが幸せ・・・

そういった価値観が無くなって行き、新たな時代の幕開けではないでしょうか。


その新たな時代を、楽しく幸せに生きるためのポイントは、

何のために働くのか?

何を学びに生まれて来たのか?

自分なりの答えを見つけ、

自分が納得できる生き方をする。


こんな感じでしょうか。

大昔は、今日食べる分の獲物を確保することが喜びであり、それを皆で食べる時に幸せを感じていたはずです。

最近は、高級なものを手に入れることが喜びであり、お金を沢山持つことが幸せだと考える人が増えました。特に先進国は・・・


しかし、

どれだけブランド品を買い漁っても、

いくら億万長者になっても、

すぐに慣れてしまい、

喜びは続かない。


さぁ新しい時代に向かって、

今日、何のために働きますか?

今、を生きる目的は何ですか?

たまにはゆっくりと、自分と向き合う時間を作り、この問いに対して備えておきたいですね♪


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】台北空港での1枚 これから贅沢を経験する国は、自分達も味わいたいって言うでしょうね(汗)

アイデアという商品

2011.07.30 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



アイデアという商品


観光地でよく見るようになってきたのが、割り箸を刺したキュウリ。

値段は1本100円。


一般的なキュウリの値段からして、どう考えても高いですよね!?

そして、何でわざわざキュウリ?


しかし、これがまた売れているんですよ!!

アイデアですね♪


商品は、売り物自体も商品ですが、それをどのように売るかも、立派な商品。

というか、アイデアひとつで商品の価値を上げることが出来る。


ならば普段の仕事でも、自分が頑張って働くことも仕事ですが、会社にアイデアを提案し、商売繁盛に貢献することも立派な仕事です。

もちろん、商売繁盛につながるアイデアのテーマは『サービス』

お客様の喜びあって初めて、商売につながるのですから・・・


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】実際のキュウリ屋さん

サービスとは

2011.07.25 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



サービスの本質


サービスってどんな意味なんでしょう?

氣軽に使う言葉ではありますが、意外にハッキリとした定義がない。


サービス業

サービス品

サービス価格


いろいろありますが、突き詰めれば最後は、全ての仕事がサービスに通じると想います。

では、サービスとは何か?

勝手に僕が定義すると(笑)


サービスとは、『喜び』


サービス業=喜びを与える産業

サービス品=喜んでもらえる商品

サービス価格=喜んでもらえる価格


そう考えると、分かりやすくないですか♪

もちろん、農業だってサービス業です!!

食べる人に喜んでもらう作物を作るお仕事ですから。

工場勤めの人もそう、その製品を使う人が喜んでくれないと、作る商品は売れないし、そもそも作る必要がなくなりますから。

そして事務職だって、お客さまの喜びがあって、それが売上げとなり、そのお陰で自分の仕事があるのですからね。


だから全ての仕事がサービス業。

さぁ、あなたはどんな喜びを生み出し、与えることができるのでしょうか?

でも与えるだけじゃないですよ!

与えた分は、倍返しになって、ちゃぁ〜んと、自分の喜びとなって帰って来ますのでご安心を。

ただし、返って来るのは返って来ますが、時間差があるのと、直接の因果関係が分かりずらいのがネックではありますが、そこがまた良いところ・・・


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】サービスの店 うちの皆も、これ付けて仕事しますか?(笑) 

逆からの発想

2011.07.18 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



たまには逆からの発想をしてみる


みんな(特に大人)には常識があり、今までの人生経験から様々な答えを導き出しているんですよね!?

すると、大概のことはダメという答えになってしまう(涙)

だって、やったことが無いこと、経験したことがないことは、基本的に脳はNOと(笑)判断しますから・・・


でも、やってみたらそれなりに出来ちゃったってこともあります。

今朝の女子サッカーなども良い例。

前評判では、絶対に勝てない・・・

そう言われていたのに、勝ちましたね。


普通、そこまで言われ、先に点を取られると、氣持ちが負けモードになるはずですが、なでしこジャパンの皆さんは違いました。

最初から『勝つ』氣だったし、途中の状況に左右されず、その意識は変わらなかったのでしょう。

勝てるか勝てないかではなく、勝つためにやるべきことをやる。


これは、仕事にも言えることです。

新たなことをやりたい

新しい商品を作りたい

そんな時、順当に物事を考えて行くと、やったことが無いことは全て壁に見え、答えは『無理』となってしまう(涙)

でも、他人が一度やったことは『なぁんだ、そういうことか』とか、『そういう発想があったか』と納得・・・

なので、出来るか出来ないかではなく、やるためにはどうすれば良いのか?という、逆からの発想をしてみる。


そのためには、最初にゴールを決めてしまう!!

いついつまでに、こういう事をやる

いついつまでに、こういう物を作る

そこから、出来るとか出来ないとかは関係なく、とにかくやってみる。


ゴールが決まっているから、『出来ない』という選択肢はない(汗)

すると、途中で様々な問題や壁にぶつかった時、『どうすればゴール出来るのか?』という問いが生まれ、真剣に問えば問うほど、問い続ければ問い続けるほど、ふとした瞬間に閃き(ひらめき)が舞い降りて来たり、偶然の出来事にぶつかる♪

閃きや偶然って、実はそれなりの心の準備があってのこと。

チャンスは平等に訪れるけど、準備の無い人はそのチャンスを掴むことは出来ない!!

僕はそう想います。


でも、心の準備だなんて難しいこと考えなくったって、ゴールを決めて一所懸命になれば、勝手に出来てしまうものです。

今日の話は、特にウチの社員の皆へのメッセージ♪

業者さんや、工場からの返事で、答えを決めないで欲しい。

ゴールを決めたら、そのために無いものは作り、出来なかったことはチャレンジする!!

そうやって、新たな道を創りだして欲しいものです。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。





【写真】逆というキーワードなので・・・
次のページへ | 2/5PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク