ニュース番組について

2013.07.23 Posted time/00:13 | 今日の出来事 | - | - | page top ↑



送信者 ブログ用webアルバム


最近のニュースを見ていて、なんでこんなニュースばかりなんだろう?って考えてしまいます。

殺したとか、殺されたとかばかり・・・


いや、そればかりではないのでしょうが、印象に残ってしまうんですよね。それが視聴率になるのかも知れませんが、特に子供が夏休みに入った今、「良いニュースだけのニュース番組」があってもいいのではないかと想います。こんなことは、誰でも一度は考えはするはずなのに、それが出来ないのはなぜ?

悲惨な事件ばかりが報道されることにより、子供たちの感覚に、悲惨な事件が一般的な事件に感じかねませんよね。

今のような内容の番組しか作れない深い理由がいろいろとあるにせよ、全部のニュース番組がそうならなくても、一つくらい「良いニュースだけのニュース番組」を作ることが出来たらいいのになぁ〜、なんて考えてしまいます。


もちろん、世の中には悪い人もいることを知っておく必要はあるでしょう。そうしないと、海外ですぐにバックを盗られてしまうだろうし、せっかく稼いだお金も詐欺師に騙し取られてしまいますもんね(汗)

でも、せめて小学生の間くらいまでは、「殺人なんてこの世にはない」くらいの感覚で育ててあげられると、その後に多少グレたにしても、殺してしまうなんて発想は出てこないのではないでしょうか。

僕の個人的な考えですが、根本的に悪い人っていないと想うんです。良いと悪いの感覚が人によって違うだけ。その感覚を、悲惨な事件を起こしてしまうほど、限度を外れた感覚を身に付けさせない社会があれば、今よりも住み良い社会になるのではないかな。


牛や豚は殺して食べて良いのに、犬や猫はいけない。

鮭やマグロは良いのに、イルカやクジラはいけない。

宗教的に食べて良いとか悪いとか、

地方によって食べたり食べなかったり、

でも結局は他の命を頂いて生かされているのが事実。

しかし、同じ人間を殺すなんてとんでもない!

なのに、戦争では沢山の敵を殺した人が英雄になったり・・・


結局は、それまで生きてきた環境によって身に付いた感覚が、自分にとっての良い悪い、ここまでならOKというラインを引くのです。

だから、「良いニュースだけのニュース番組」を見せる環境があれば、一般的に言う「優しい人間」としての判断が出来る人を育てる環境になり、とてもいいですよね♪


あ〜いつの日か、そんな「良いニュースだけのニュース番組」のスポンサーが出来るといいなぁ〜


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m


次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク