生き方を考える

2013.05.07 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑



送信者 ブログ用webアルバム


先日、ユニクロが世界同一賃金を導入すると発表しました。


もう「日本人だから」といった理由だけで、

世界有数の高賃金なんて、夢の話。


だからこれからどう頑張るべきなのか?


そう、頑張る意思の無い人は問題外・・・

はい、働かざるもの食うべからずです(笑)


今の日本は、最低賃金に、65歳までの強制雇用、

会社が潰れるまで社員を解雇が出来ないなど、

良かった時代に票を取るための護送船団方式が、

だんだんと維持できなくなって来てる。


これは医療制度も一緒。

自分の健康管理もしない、考えない、

やりたい放題食べて飲んで、

そして病氣になったら、「はい病院」なんて・・・


先日こんなアンケート結果を見ました。

北欧の福祉制度が充実した国で、

子供たちに将来なりたい職業を聞いたところ、

1位 お医者さん

2位 学校の先生

3位 働かない


子供の夢が「働かない」ですよ!!

きっと、働かなくても生活させてもらってる人が多いのと、

子供から見ても、さぞ楽そうに見えるのでしょうね、

毎日ゴロゴロできるって・・・


そりゃ誰だって、働かなくて生活できるなら、

働きませせんよ!!


でも、もうここまで近代化してしまった日本では、

皆で自給自足って訳にはいきませんよね。

いや自給自足は、それはそれで重労働ですよ。


ということで、これからは世界規準で自分の労力と、

もらえる賃金とを考える時代。


「代わりがいくらでもいる人間ではなく、

会社から必要とされる人間になれるように、

これから頑張ってくださいね」

と本日入社のスタッフ達に対して、

ミーティングでお話させていただきました。


その他大勢としてレールに乗せられる時代から、

個人で生き方を選択し、その選択を問われる時代・・・

僕は嫌いじゃありません。


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(__)m


次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク