一緒に働くご縁のあった皆へ

2010.09.24 Posted time/00:13 | 一緒に働く皆へ | - | - | page top ↑





本日は帰りが遅くなり、更新出来ないかも知れないので、急遽予定変更です。

ウチのグループ会社の従業員全員の給料袋に、毎月入れている僕からのメッセージを一般公開!!

ってそんな、大それた言い方するほどの内容ではありませんが(汗)

良かったら読んでみてくださいませm(__)m



一緒に働くご縁のあった皆へ

 

平成22年10月  

 

みなさん毎日のお仕事お疲れ様です。もう今年は秋が来ないんじゃないかって思うほど暑い日が続きましたが、いよいよ涼しくなって来ましたね♪

 

さて、10月ということは、今年も残り3ヶ月ですね。

いつも書いていることですが、ただ何となく時間が過ぎて行くようでは、もったいないですよ!!

もう3ヶ月ではなく、あと3ヶ月もあると意識して、今年の自分がどうなりたいのか?また、どんな仕事をしたいのか?ここら辺で1度考えてみてはどうでしょう。

 

最近、BMWの担当者が仕事を辞められました。その担当者は嫁さんの同級生、もちろん子供もいます。急に辞めることになったらしく、本人からは連絡も無く、次の担当者から連絡が・・・氣になったので嫁さんが電話したところ、ハッキリした理由は言わないものの、『次の仕事が決まったら連絡しようと思ってた』とのことなので、多分リストラのような氣がする(涙)。

年齢も30過ぎて、家族もいて、この時期のリストラ、キツイですよね・・・

もちろん業界として冷え込んでいるかも知れませんが、必要とされてリストラされない人も大勢いるんです。何が違うのか!?

 

それは、仕事に対しての心構えと、1日1日を一生懸命に頑張ることによる、仕事の結果ではないでしょうか!!

京セラの稲盛さんの言葉で、必要とされるヒントがありました。

 

商いの極意は、お客様から信用されることだと言われている。もちろん、信用は商売の基本だが、さらに信用の上に『徳』が求められ、お客様から尊敬されるという次元がある。尊敬にまで達する、お客様との絶対的な関係を築くこと、それこそが真の商いではないだろうか。

 

経営者向きの言葉のようですが、実はウチの仕事の場合、僕も含め全ての従業員が、お客様にご利用いただいて生まれる売上から給料をもらっている訳です。そのお客様が尊敬してくれるような仕事が出来たらどうでしょう!?リストラなんてありえませんよね。

 

そんな人間になれるよう、残り3ヶ月、どういう数字を目指すのか、どうやってお客様に感動してもらうのか、まずは心構えから意識してみませんか?

それが出来たら、一生懸命に頑張ってみませんか?

 

きっと最高の正月を迎えられますよ♪ では10月も1ヶ月、宜しくお願いします!

藤原 誠

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク