初ミャンマー

2012.05.30 Posted time/00:13 | 今日の一言 | - | - | page top ↑





ミャンマーの次は台湾へ

そして帰れなくなってしまい、現在もまだ台湾にいます(汗)

先日いろいろと見させていただきましたミャンマーについて、一言で表現させていただくと、


「人々の心に、夢と希望が満ち溢れている」


そんな印象です。

また、日本では考えられないくらい、すごい格差社会です。


貧しい人達が多いのですが、みんな明るく元氣!!

まぁ元氣な人だから、外に出られるのかも知れませんが(笑)


変にそこそこの生活をみんなが経験した日本では、「貧しいことが悪いこと」のような感覚ですが、そうじゃありませんね!?

「貧しいことが悪いこと」じゃなく、「将来に夢と希望がない」ことが、笑顔を無くし、下を向いて生きて行く原因ではないでしょうか?

ミャンマーでどれくらい自殺者がいるのか分かりませんが、きっと日本の方が多い氣がします(悲)


もともと軍事政権だったので、働いても働かなくても同じ収入で、働かないという選択も有りのようでして、昼真っからゴロゴロしてる人も沢山見ました。

そして今日の写真のように、学校へ行けない子供達もいっぱいいました。

でも、食料と資源が豊富な国なので、何とか食べていけるんだとか・・・


街のいたる所で、ミャンマー人だけでなく、白人、黒人、インド人、中国人にタイ人に日本人。

凄い種類の人種が入り乱れ、それぞれが将来についての打ち合わせをしている空氣が、とてもとても印象的でした。

さぁ、この国との今後の関わりも、とっても楽しみで仕方ありません♪


台湾にしろ、ミャンマーにしろ、お世話になっている日本の皆さんに、夢を持っていただき、喜んでいただける、ナイスな仕組みを作りますので、もう暫くお待ちくださいね(^_-)-☆

本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク