読み書き力

2012.05.17 Posted time/00:13 | 今日の一言 | - | - | page top ↑

 



何故か、全く勉強をしないまま大人になった僕なのに、最近は文章を考えることが多い氣がする。

ちなみに、明日中に2つ考えなければならない文章が・・・


子供のころから、あまり親の言うことを聞かなかったけど、勉強したくないから納得した言葉がこれ、

「字なんて読み書き出来なくったって、世の中生きてけるんだ」

小学校も、まともに出たのか怪しい、母親の口癖でした(笑)


もちろん、そんな母親から生まれた僕は、いまだに小学生なみの学力しかないし(英語は小2の息子に負けてる)、字はめちゃめちゃ汚い。

しかし、今はパソコンが大活躍!!

分からない字はすぐに調べられるし、言葉の意味や使い方もすぐに調べられる。


けれども、字の読み書きは当然必要です。

でも、字の読み書きが上手なだけでは、よっぽどでないと食べて行けない。

そう、「仕事=役割分担」の、役割としての価値が低い。


では、どうすれば価値が上がるのか!?

それは、みんなが出来る「決まった字」の読み書きではなく、「字という道具」を使いこなすことではないでしょうか?


何を伝えたいのか

どうすれば伝わるのか


あの手この手で考え、伝える能力を磨くことで、その会社に、その組織に、いなくてはならない存在になって行くのではないでしょうか・・・


僕は、勉強が出来なくて良かった♪

だってこんな僕ですから、小難しい言葉や文字は出て来ませんので、僕の周りの頭の良い方々は、みなさんすぐに僕の伝えたい内容を理解してくださりますから(笑)


さてさて、今週末は今年最初のトライアスロン(^_-)

なので、明日中にやること(文章作成)やっておかないと(汗)


本日も、藤原誠のつたない文章にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク