ただの田舎暮らしではなく

2012.05.06 Posted time/00:13 | 今日の一言 | - | - | page top ↑

 



またまた続きです。


僕だって、理想はのんびりと田舎暮らしすることです。

出来れば、ムカデが出ない場所で(笑)


だからといって、その地区や村での狭い範囲でだけの付き合いなんて嫌です。

さらに、何をするにも近所の目を氣にしながら、とか最悪です。

となると、なかなか今は馴染めないかなぁ・・・


そして、田舎暮らしをしつつも、ちゃんとお金という道具を使いこなし、様々な場所をこの目で見に行ったり、食べてみたい料理を食べたり、異文化もいっぱい体験したいです。

さらには、一生懸命に芸術や文化を引き継ぎ、守り、発展させているような方々の作品などに感銘したら、その応援にもお金を使ってあげたい。

田舎暮らしだからって、自分たち家族さえ生活できれば、とりあえず食べて行ければ、なんて考えはどうかと想います。

だってそれじゃあ、本当に昔に戻ってしまいますんもん。


良いこと悪いこといろいろあるけど、やっと世界がこれだけ狭くなり(感覚的に)、いよいよ地球が一つになろうとしているこのタイミングで、わざわざ逆行するのってもったいない!!

なので僕の考えは、そろそろ土地に対しての執着を手放す時期!?のような氣がしてなりません。


故郷はとても大事です。

しかしその故郷は、今生のスタート地点としての故郷でしかありません。

もっと大きな視点で、もっと大きな氣持ちで、魂の故郷を意識してみると、今地球が一つになろうとしている理由も見えて来るかも知れませんね♪


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク