ある日突然・・・

2012.05.03 Posted time/00:13 | 今日の出来事 | - | - | page top ↑

 



ここ数日、ニュースといえば「高速バスの事故」

被害に遭われた方々も、そのご家族や職場の方々にとっても、そして運転手本人にとっても、最悪な出来事ですね(涙)


僕も若いころに3回、居眠りで事故を起こしました。

幸いすべて単独での事故でしたので、今回のような大惨事にはなりませんでしたが、一歩間違えば・・・


お亡くなりになられた方々は、何の準備もなくある日突然の出来事。

「晴天の霹靂」

とはこのことです(涙)


そう考えると大変失礼な言い方ですが、病氣になった方があれこれ考えたり、やりたいことをやる時間があって有難いですね。

僕は日ごろから、

「今できること、今やりたいことを、今の自分にとって精一杯、一生懸命にやって行こう」

そうやって生きているつもりです。


それって、逆の見方をすると、ある意味いつも死を意識しているってこと?

もちろん、死んだ後のことを意識している訳ではありませんよ(汗)

いつ終わるか分からないこの世に、無理してしがみつかなくていいように、やれることをやって後は天命を待つということ。


たまにいますよね、「あの世で幸せになるために、この世を捧げる」みたいな人。

それってどうなんでしょう?


この3次元の世界だからこそ、人間という動物に魂を宿して、良いとか悪いとか、幸せだとか不幸だとか、そんな概念を感じることができると想いませんか?

僕の勝手な想い込みですが、あの世には幸も不幸も、善も悪もない氣がしてなりません。

創造主の目的は、様々な「経験」そのもの。


良いという概念は、悪いという反対の存在なくしてありえません。

みんな良い人になってしまったら、良い人が普通で、良いという基準そのものがなくなりますから・・・


だから僕は、この限られた人生劇場で、良い人の役を演じて生きたい。

そう、まさに「演じる」だと想う。

今日からでもすぐに、悪い人になることだって可能なんですから・・・


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク