ANAの戦略とは

2012.04.12 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



みなさん、「L C C」って聞いたことありますか?


いま話題の、格安航空会社のことです。

やっとこの波が、日本にも押し寄せて来ましたね♪

まぁとにかく安い。


大阪〜福岡 片道3,780円〜

大阪〜札幌、片道4,780円〜

大阪〜ソウル 片道5,280円〜


あまりの安さに、もう意味が分かりません(笑)

きっと、これからの若者達の行動範囲は、今とは考えられないくらいに広がり、距離感という意味での価値観が、大きく変わって来ますね、間違いなく。

「ちょっと韓国に焼肉行く!?」

「バイト先が韓国で、週末しか日本にいないんだよねぇ」

そんな感覚でしょうか・・・


それに比べて、JALやANAは高い。

いや、高すぎる!!


なんてことは、僕が言ってはいけませんね(謝)

JALさんANAさん、いつもお世話になってるのにゴメンなさいm(__)m

多い年は、年間120回くらい飛行機のお世話になるのに・・・


で、「ピーチ」っていう会社(上記の料金)と、「エア・アジア・ジャパン」という、最近始まった日本のLCC会社があるのですが、この2社のオーナーはどこだか知ってますか?

なんと、ANAなんですよ!!


え、ANA?

商売敵じゃん!!


普通はそう考えるんです、当然。

「なぜお客を取られるようなことを、わざわざ自分達で始めるんだ」

ってね・・・


これが、今までの時代の一般的な考えですから、悪いわけではありません。

ただこれからは、今までの考えでは通用しない時代が来るはずなんです。


ANAは、お客さんを取り合うのではなく、それぞれの会社特有の色を出し、グループとして拡大しながら様々なメリットを狙っているんですよね。

それが結果、本体の会社を守ることにも繋がることを、ちゃんと知っているんだと想います。


ちなみに、僕もよく言われます。

「社長はどこの会社に力を入れているんだ」

「なんで同じ業界に別会社を作るんだ」

「そんなことやってる会社なんて、他にないだろう」

などなど・・・(汗)


でもいいんです。

今は何て言われようとも、会社が潰れたりして、会員皆様や従業員達を路頭に迷うようなことにしなければ。

そして結果として、長く一緒に仕事が出来て、最終的に、

「藤原誠と仕事をしていて良かった」

そう言っていただければいいんです!!

だから、最終的にどうなるのかの方向性だけは、絶対に見誤らないように、日々努力を続けます。


今回のANAの戦略を知った時、

「やはり間違ってはいないはず」

と、少しだけ嬉しい氣持ちになりました。


後は、最終的にとは言わず、もっと早く皆さんに喜んでもらえるように頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。

本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク