神の気配

2012.03.21 Posted time/00:13 | スピリチュアルなお話 | comments(0) | - | page top ↑

 



私達の祖先は、自然の中に神の氣配を感じ、祈りをささげて来ました


春日大社から送られてきたDVDの、冒頭の一言。

いいですね、「自然の中に神の氣配を感じ」ってくだりが・・・


それが正しいか正しくないか、それは分かりません。

だって、神をお社に迎えるといっても、本当に来るわけではないし、お供え物を食べるわけでもないことぐらい、僕にだって分かりますから。

神様がいるのかいないのかではなく、神様と自分を上手くダブらせることが、人間性を高める方法として有効なのではないでしょうか。


お天道様(おてんとうさま)が見てるから


神様と、対等に付き合うためのに、意識するべきこと。

人間が、自分達の都合で作り出した、法律も、常識も、普通も何もかもを超越した判断基準ではないでしょうか。


えっ神様と対等に付き合えるのかって?

当然ですよ!だって僕達はみんな・・・


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント
コメントする






次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク