何のために会社を?

2012.02.21 Posted time/00:13 | 藤原誠について | - | - | page top ↑





これから始まるアジアの時代を

アジアの皆と創り上げていく


ずっとずっと考えていた答えが、今朝いきなり僕の意識へ舞い降りてきた♪

いや、違うなぁ・・・

他の場所から来たんじゃなくて、もともとあったものなんだ!!

だから、

ずっとずっと閉じ込められていて、なかなか正体を現さなかった人生の目的の蓋が、やっと開いた♪

の方が正しいかな。

例えば、昔懐かしい古い記憶が、パッと甦ったような・・・


ちょっぴり大袈裟ですが、それくらいスッキリしました。

今までだって、大体は分かっていたつもりですし、そういう方向へ向けて動いているつもりでしたが、この一言でハッキリと見えた氣がしました。


これまで、沢山の方々にご支援いただき、沢山のスタッフに協力いただき、沢山の素敵なお客様に支えられ、商いをやらせていただきました。

その商いの舵取り役であるのが、経営者という立場。

これまで、派手にしないでコツコツとやっていたつもりです。


もちろん、近道したい時もあるし、スピードを上げたい時もある。

でも、その先に夢や希望や楽しみを見出していただくには、最低限の「安心」も重要な要素だと想います。

30歳で株式会社をスタートした時、かなり大勢の方から言われました。

「若いけど大丈夫なのか?」

「すぐ潰れるんじゃないか?」

そのために、柱を増やす多角化への舵を切ってみたつもりが、それだけではなかったんだ!?


ただ何かを売る会社ではなく、これから始まるアジアの時代へ、美と健康と食の日本文化を持って、いざ出陣!!

そして、日本の1人勝ちを目指すのではなく、日本発アジア各国への波及により、各国の人々の幸せ創造企業へ。

それが、僕のやりたいことを一言でまとめた表現になります。

しかし、表現がちょっと難しいのが、「夢」とはまた違うんですよねぇ・・・


そのアジア戦略を成功させるためにも、まずは日本の皆さんがしっかりと自立できる環境を作らないとですね(汗)

また、いつまでも僕だけが目立つのではなく、そろそろ各社に会員様やお客様から信頼いただき、頼りにされるような存在のスタッフ作りにも、力を入れて行きたいと想います。


さらに、日々いろいろな手段によるメッセージを頂き大変有り難いのですが、なかなか全ての方に満足の行くお返事が出来ていない現状と、ブログやツイッターでのコメントは匿名性が強いため、今後のコミニケーションツールとしての可能性の判断も含め、今更ではありますが試験的にフェイスブックを始めさせていただきます。

全く使い方が分かりませんし、続けるとは宣言しませんが(謝)とりあえずやってみますので、コメント&メッセージ等いただけるようでしたら、そちらの方へ宜しくお願い致します。


ではでは、本日も藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク