対照的な二人の結末

2011.10.23 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



さて、少し期間が空いてしまいましたが、給料袋に入れた質問、

『あなたはなぜ、ウチで働いているのですか?』

の答えとして、とても対照的な二人の文章を紹介させていただきました。


この二人の答えの違いを、僕なりに一言・・・

『人生を楽しみやすいタイプか、楽しみにくいタイプなのかの違い』

勘違いしないでくださいね、良い悪いじゃありませんよ!!


ただ、このブログでずぅ〜っと僕なりの考えとして、お話させていただいていること、そ・れ・は♪

Q,人生の目的って何?

A,幸せになること。

Q,じゃあ幸せって何?

A,人生を楽しむこと。


よく、お金持ちになったら幸せになれるって方がいますが、それはどうでしょう?

今話題の、大王製紙のお坊ちゃま(笑)

あの人は、あといくらあったら幸せになりますか?

今現在、会社のお金を不正に84億円も使い込んでるようですが・・・

きっとあの人にとっては、お金が不幸の元でしょうね(涙)


えっ?今までいっぱい楽しんだだろうから幸せ?

そんなことありませんよ!!

死ぬ時に『幸せだったなぁ〜』

って言えなかったら、本当の幸せとは言えませんもんね♪


だから、こうなったら幸せ。

これが手に入ったら幸せ。

そんな基準はないんです。


大切なのは、今をどう捉え、

その状況なりに、どういう行動を起すのか。

そして、その行動の先に何を見るのか。


だって、ドラえもんでも作らない限り、未来は見えませんから・・・

まぁ見えないところが良いのですが(笑)


見えない未来をどう信じて、今を生きるのか。

そのために、自分の可能性を、自分自身が100%信じてあげられるのか。

そうして生きている、今この瞬間が『幸せ』であり、その連続が『幸せな人生』ですもんね。


そのことが、『なぜウチで働いているのですか?』という質問に答える内容で垣間見ることが出来、僕にとってもとても勉強になりました。


楽な仕事なんてありません。

もしあったら、誰でも代わりの利くような仕事でしょうから、今後は人並みの生活水準を維持することすら難しい時代に入ります。

一億総中流なんて夢の時代は、もう終わりですから・・・


自分に合う仕事なんてありません。

もしあったら、それは自分がその仕事の中に楽しみを見出し、天職として受け入れただけではないでしょううか。

仕事があっているかどうかよりも、その仕事を通してどうなりたいのかが大事では・・・


たかが匿名の文章。

されど匿名の文章。

日々の習慣が人生を創り上げ、結末を左右するのです。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク