続・対照的な二人

2011.10.17 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



では本日は、対照的な二人の二人目。


この方も、匿名でのお答えです。

とここで、給料袋に入れたメッセージの質問を、もう一度ご紹介させていただきますが、質問内容は・・・


『あなたは、なぜウチで働いているのですか?』


でした。

で、本日紹介する方の答えは、


無駄、意味のないことが多く感じます。

現在の売上状況で、座敷にする必要が有るのか?

もっと他にやることがあるのではと想います。

今回は話が上の方だけで進んでいるので、もっと多くの人間の意見も聞き、慎重に事を進めていただけたらと想います。


大変貴重なご意見を、ありがとうございます。

僕ら経営サイドも、全ての人の意見を聞き、尊重しきれていない面も多々あるかと想いますので、反省しなければなりません。


で!!

質問の答えは!?

書かれていない・・・


匿名ですので、誰かはわかりません。

でも、コミニケーション能力としては、残念な状態の方なのであろうことは、十分に伝わって来ます(涙)


要は、全くキャッチボールになってないんですよね。

質問の答えを書いた上で、『この際なので言わせてもらうと・・・』

という流れなら分かりますが、こちらの質問には一言も触れず、この内容の文面のみですから(汗)


この方も、前回の方同様に、実際はどれだけ仕事が出来るのかは分かりません。

さぞ頑張って働いて、それなり案を練ったり努力をしているにも関わらず、上が言う事を聞かないのでしょう!?

ただ僕が願うのは、この方が売り上げの底上げのために行う『お客様紹介キャンペーン』で、下位に位置する人間で無いようにという事。


だって実際に、必死になって売り上げを作っている人達の答えは、『知り合いが美味しいって言ってくれたのが嬉しい』とか、『なかなか目標の売り上げを作れないのが悔しい』とか、動きを感じる文面が多い氣がします。

しかしこの方、僕の独断と偏見の意見で本当に申し訳ありませんが、全く動きを感じない・・・

少し冷めた感じで、『こんなことやってっから上手く行かねぇんだよ』みたいな事を言いつつ、自分は与えられた仕事をするだけ。

そんなタイプに感じます。


今回の二人は、たまたま同じ業種で、とても対照的だったので紹介させていただきました。

で、結局何が言いたいのかというと!!

その部分については、また後日にさせていただきます♪


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、ありがとうございました。





【写真】特に解説の必要がない写真は、解説しないことにしま〜す。
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク