対照的な二人

2011.10.14 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑





さて、先日の『なぜウチで働いているのか?』の続きです。


沢山の氣持ちや意見や想いなど見せていただき、大変勉強になりました。

その中でも、特に対照的な二人の内容をご紹介させていただきます♪

本人の了解は得ていませんが、匿名可能で二人とも匿名だったので、勝手に良しとしました(笑)

ではまず一人目は、この高校生。


私はお金を稼ぐために働いています。

自分は高校生なので、社会勉強を兼ね仕事の厳しさであったり、お金を稼ぐことの大変さを学んでいます。

しかし働く中で、人間関係であったり上手くやっていると想います。

私はバイト生ながらキッチンもホールも両方できます。

しかし、私はこれで満足はしていません。

これからもっと成長できるように、日々の仕事を頑張りたいと想います。


いかがでしょう!?

実際にどれだけ仕事が出来ているのかは分かりません。

しかし、意識していることが凄い!!

高校生のくせに(失礼)、仕事の厳しさやお金を稼ぐことの大変さだなんてことが、頭の片隅にでもあるなんて・・・

僕は高校を3ヶ月で辞めて、働きに出た1ヶ月目の給料はその日うちにパァ〜っと使いきりました(笑)

『金は天下の回り物、仕事は選ばなければいくらでもある』なんて脳天気な考えでしたので。


さらには、人間関係を上手くやっているだなんて・・・

もちろん、出来ているつもりと、本当に出来ているのは違います。しかし社員ですら、氣分の良し悪しで周りに迷惑をかけるような人間がいるのに(汗)、そこに意識を向けることができること自体、とても素晴らしい♪


そしてそして、これだけ仕事が出来ると自分で言っているにもかかわらず、今の自分に満足していないとのこと。

ん〜若い人達に、一番必要な部分がここかも知れないなぁ〜

今の裕福な日本があるのは、戦後必死に頑張った先輩達のお陰。

みんな、もっともっとと、一所懸命頑張って働いてくれたお陰。


もちろん仕事だけが人生じゃないのは百も承知。

しかし、特に若い社会人初心者達には、向上心を持って仕事をしてもらわないと、

頑張って働いてもバカらしい

仕事がなければ生活保護を受ければいい

そんな国になったら大変ですからね・・・


ということで、一人目のお話はこの辺にして、次回は対照的なもう一人のお話。

さて、この高校生とはまだ逢っていない氣がするので、一度ゆっくり話がしてみたいものです。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、ありがとうございました。
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク