続・ミスについて

2011.09.16 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



すっかり更新が滞ってしまい、申し訳ありませんm(__)m

『毎日の更新』という目標が無くなると、こんなにも出来なくなる、そんなまだまだ甘い藤原誠でございます(汗)


さて、先日のボルト選手の動画は見ていただけましたか!?

100メートルのスタート直前カメラの前で、両サイドの選手に向かって、

『俺の相手じゃない』的な挑発行為。


そしてフライングという、最悪のミス・・・


なぜ起きてしまったのでしょう?

なぜミスは起きるのでしょう?


当然のこと、僕もミスをしますし、皆さんもされますよねぇ。

ではミスとは何か?

それは、

『自分に必要な学びに氣付くためのサイン』


僕はそう考えています。

だから、不必要なミスなど起こらないんです!!

だから、ダメ人間なんていないんです!!


大切なのは、そのミスをどう受け止めるのか。

そのミスから何を意識し、どうやって自分を成長させるのか。

そう想えてなりません。


という事は、一番やってはいけないことは、

ミスから逃げることと、他人の責任にしようとすること。

二番目にやってはいけないことは、

ミスから何も学ばずに、同じミスを繰り返すこと。

僕は日頃から、そう自分に言い聞かせています。


ボルト選手はあの時、ファンを魅了するサービスが行き過ぎ、他者を見下す行為をしてしまいました。

解説者の日本人は、

『成績よりも、あの決勝のスタートラインに立てるだけで幸せ』

とまで言っているのに・・・


ボルト選手が早いといってチヤホヤされるのは、他に遅い人達がいるお陰なんです。

他者がいなければ、早い遅いの基準もないので、ボルト選手もスターにはなれません。

だから他者にも感謝。

その氣持ちを少し学んだ、100メートル決勝だったのかも知れませんね!?

当然ですが、200メートルの時は挑発行為はやりませんでした・・・


ミスとは、今の自分に必要な何かを知らせてくれる、素敵なメッセージ♪

そのメッセージの質と量は、自分の努力でいくらでも変えるってところがまた素敵♪

そんな氣持ちで、ミスと向き合ってみませんか?


さて、日曜日はトライアスロンの大会だというのに、珍しく風邪氣味の僕はこの『体調管理ミス』に、何を学ばせていただけるのであろうか!?(笑)

本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】何となくの1枚
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク