逆からの発想

2011.07.18 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



たまには逆からの発想をしてみる


みんな(特に大人)には常識があり、今までの人生経験から様々な答えを導き出しているんですよね!?

すると、大概のことはダメという答えになってしまう(涙)

だって、やったことが無いこと、経験したことがないことは、基本的に脳はNOと(笑)判断しますから・・・


でも、やってみたらそれなりに出来ちゃったってこともあります。

今朝の女子サッカーなども良い例。

前評判では、絶対に勝てない・・・

そう言われていたのに、勝ちましたね。


普通、そこまで言われ、先に点を取られると、氣持ちが負けモードになるはずですが、なでしこジャパンの皆さんは違いました。

最初から『勝つ』氣だったし、途中の状況に左右されず、その意識は変わらなかったのでしょう。

勝てるか勝てないかではなく、勝つためにやるべきことをやる。


これは、仕事にも言えることです。

新たなことをやりたい

新しい商品を作りたい

そんな時、順当に物事を考えて行くと、やったことが無いことは全て壁に見え、答えは『無理』となってしまう(涙)

でも、他人が一度やったことは『なぁんだ、そういうことか』とか、『そういう発想があったか』と納得・・・

なので、出来るか出来ないかではなく、やるためにはどうすれば良いのか?という、逆からの発想をしてみる。


そのためには、最初にゴールを決めてしまう!!

いついつまでに、こういう事をやる

いついつまでに、こういう物を作る

そこから、出来るとか出来ないとかは関係なく、とにかくやってみる。


ゴールが決まっているから、『出来ない』という選択肢はない(汗)

すると、途中で様々な問題や壁にぶつかった時、『どうすればゴール出来るのか?』という問いが生まれ、真剣に問えば問うほど、問い続ければ問い続けるほど、ふとした瞬間に閃き(ひらめき)が舞い降りて来たり、偶然の出来事にぶつかる♪

閃きや偶然って、実はそれなりの心の準備があってのこと。

チャンスは平等に訪れるけど、準備の無い人はそのチャンスを掴むことは出来ない!!

僕はそう想います。


でも、心の準備だなんて難しいこと考えなくったって、ゴールを決めて一所懸命になれば、勝手に出来てしまうものです。

今日の話は、特にウチの社員の皆へのメッセージ♪

業者さんや、工場からの返事で、答えを決めないで欲しい。

ゴールを決めたら、そのために無いものは作り、出来なかったことはチャレンジする!!

そうやって、新たな道を創りだして欲しいものです。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。





【写真】逆というキーワードなので・・・
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク