癌と台風

2011.07.16 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



台風が来るかも知れません。

この調子だと、20日前後には九州へ接近!?


しかし便利な世の中になりましたね♪

だって、数日前から台風が来ることが分かるんですから。

昔の人達は、その時の雲行きなどを見ながら『台風じゃないか?』と備えていたのでしょうから・・・

いや賢い人は、この時期にはいつ台風が来ても大丈夫な、最低限の備えをしていたかも知れません。


これって、病気に例えると癌でしょうか?

えっ例えが強引過ぎる?(笑)

そして、地震は脳梗塞や心筋梗塞。


いやいや例えですよ、例え(汗)

台風は事前に来ることが分かっていても、来たら大変なことになる。

でも、来るまでには時間的な余裕がある。

癌と診断されたら、死を予感させられますが、いきなり死ぬ人はほとんどいません。

半年なり、1年なり・・・

それまでの人生を振り返ったり

生き方や、生活習慣を変えたり

備える時間があるのです。


地震は、今の技術では100%の予測は出来ません。

いきなり来て、大変なことになる。

脳梗塞や心筋梗塞は、ある程度は検査で危険性が分かっても、来るときは突然。

運が悪ければ、そこで今回の人生はお終い・・・


いかがですか?

だんだん例えが合致して来ませんか?(笑)

で、何が言いたいのかと言いますと、


普段からの、備えが大切


ということです。

食事や睡眠

ストレスや運動


今の生き方で大丈夫ですか?

備え過ぎる必要はありませんが、無関心はもっとよくありません。

『なるようになるさっ』

は、やることやった後に言う言葉ですからね!!


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】台風が来たら、この窓どうするんだろう!?
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク