子供の頃の夢

2011.06.21 Posted time/00:13 | 夢について | - | - | page top ↑

 



子供の頃は、いつもいつも想っていました。


早く大人になりたい


だって、何でも自由に出来るのが、大人に見えましたから。

だから、早く大人になりたかった。

でも大人になって、好きなことが出来るようになると、それが当たり前になっていました。


昨日、小さいころの夢だったことが、一つ叶いました。

それは、メープルシロップたぷたぷで、ホットケーキを食べること。

大人になれば、たかがそんなこと、そう想えることでも、子供の頃は夢でした。


そんな些細な夢が沢山あって、早く大人になりたくて、そして高校を3ヶ月で卒業して、人より先に社会に出ました。

一生懸命働いて、やりたいことは全部やってみました。

もちろん今もやっている途中(笑)

そして大人として一言。


大人って最高!!


です。

そんな大人の匂いをぷんぷんさせて、これからも生きて行きたい♪

子供たちから、


あんな大人になりたい

だから早く大人になりたい


そう想われる大人になりたい。

そう想える社会にして行きたい。

そのために大切なことは、大人が人生を楽しんでいるか!?

大人がちゃんと幸せを感じているか!?


だって、大人が大変そうで、苦しそうに見えてたら、子供達はいつまでも社会に出ないで、家のお世話になっていたい・・・

そう考えちゃいますよね?

そんな想いの子供が増えたら、それって悲しい社会ですよね(涙)


お前が考えていた通り、大人って最高だよ!!

メープルシロップたっぷりでホットケーキ食べれるよ(笑)

そう、小さい頃の自分自身に言ってあげたい♪


本日も、『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】春日大社の灯籠
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク