食べないという生き方

2011.04.22 Posted time/00:13 | 食事について | - | - | page top ↑

 



昨日も、素晴らしい出逢いの日となりました。

名古屋のある先生でしたが、自分で農業を行い、理想の生活環境を創るために、様々なことを実行されている素晴らしい先生でした。

もちろん、目に見えない世界、スピリチュアル系もバリバリ(笑)


いやぁ〜楽しいひと時でした♪

その中で、この先どうなって行くのだろう!?

という話題中に僕は、

『この、目に見える物質優先の世の中(今回の文明)が終わる時点での究極は、食べないで生きて行くようになることですかねぇ』

と言うと、

『自分もそう想って、1ヶ月何も食べなかったことがある』

とのこと、凄い!!


そして今現在、オーストラリアには2000人ほどの、何も食べない人達がいるんだそうです(驚)

ん〜やはりそうなんですね・・・


食べないで生きて行ける

すると、働かなくなる

働かないで何もしないと、創造主が体験したがっている、人間としての『人生という経験』が、楽しめなくなるし、出来なくなる

出来なくなるというか、しなくても良くなった時だからこそ、食べなくなる


僕はこう考えているのですが、そう遠くない未来のような氣がします。

ちなみに、その先生は今は食事をするそうで、理由はコミュニケーションを楽しむためなんだとか・・・

僕も、しばらくの間1日1食でしたが、昼に何も食べないと一緒の人達が、僕に対していろいろと氣を遣うので、現在は昼も少し食べるようにはしています。


すぐにでも食べないで生きてみたくなって来ましたが、ウチの商売は全部が食べたり飲んだりですので、その時は全てを手放す覚悟を決めないとですね(汗)

その時とは、2013年なのか・・・

いやいや早すぎる!!

もう少しこの、3次元での物質文明を楽しみたい♪

なんて考えが、我なのでしょうか(謝)

流れに従います。はい。

まぁとにかく、エネルギーという目に見えない力の供給方法を、大きく変えるということでしょうね!?


本日も『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

皆様、『食べ過ぎ』には、くれぐれも注意してくださいね(笑)





【写真】九州新幹線の室内 木の温もりたっぷりです♪

次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク