やり遂げる

2011.04.01 Posted time/00:13 | 藤原誠について | - | - | page top ↑

 



では本日まで、日曜日に行ったチャレンジ51.5キロネタです♪


スイム、自転車と快調に終了し、残すはランニングのみ。

1周5キロのコースを、2周です。


最初は、こんなものか!?

と楽勝ムードで、またいろいろと考え始めていました。

そして30分弱で、半分の5キロを終えようとしていた頃、

なんと!足が外れて落ちた!!



なんてことはありませんね・・・

今日は、エイプリルフールです(謝)


いやぁ〜ラスト5キロ、足が上がらなくなって来たんです。

坂という坂ではなく、『ちょっと勾配が付いているのかな?』

程度の坂で、つま先が地面に当たるんです!!

痛みや、気持ち的な辛さには、よく効く特効薬があるので何とかなりますが、動かなくなって来るとどうしようもない(涙)

ちなみに、特効薬は『氣合と根性』という、誠製薬の薬です♪

副作用は、この薬があれば、空も飛べる氣になってしまいます(笑)


もうココからの5キロは、言い訳を考える5キロでした・・・

自分に対しての、止める口実です。

だって、誰も見てませんから。

そして、誰にも宣言してませんから。


『まだ1ヶ月あるじゃないか?』

『練習で身体壊したらまずいんじゃないか?』

『ここで止めたからといって、何か不都合があるのか?』


自分を納得させようと、もう一人の自分が、

『もっともらしい口実』

を、あれこれ並べて来ます。

それまでの想い出話に耽っていた、楽しい時間とは違い、どっぷりと現実の肉体疲労との戦い・・・


そこで現実の自分はこう言って来ます。

『いつもこういう時、ちゃんとやり遂げているじゃないか!!』


そうだ!この感覚、僕は度々味わっているのです!!

願掛け時に、好きな物を絶つ時と一緒です(驚)


禁煙の時もそう。

何か吸うための口実はないか?

特別な日を設けることは出来ないか?


禁酒の時もそう。

身体のために、少し飲んだ方が良いのではないか?

出張中だし、ビール1本くらいなら、飲んだうちに入らないのではいか?

そして、


誰も見ていないじゃないか!?


そうやっていつも、もう一人の自分が囁いて来るんです(汗)

しかし、ここで諦めると、諦め癖が付きます。

その諦め癖は、仕事でも出てしまいます。


だからこういう時、現実の自分が必死に言い聞かせるんです!!

『ここで諦めないのが、お前の良い所だろう』

『止めるなら、あと1キロ頑張ってからでもいいじゃないか』

そんな自分との格闘と、30分ほど戯れながら、結局目標の10キロを1時間で走破しました♪


以前も書かせていただきました。


やはり、何事も癖なんですよ所詮。


でも自分に弱いと、それなりの口実を作り諦めてしまう。

それなりの口実が有るから、本人に悪氣はないんです。

そうやって、今回はラスト5キロ

次回はラスト7キロ

そしてその次は・・・


仕事も一緒です。

それなりの口実を言うから、周りの人は『そうよね、そうよね』と言ってくれる。

いや、『そうよね、そうよね』と言ってくれる人に言いに行く。

『そうよね、そうよね』と言う本人も、諦め癖があるから、お互いに居心地が良い。

そして最後は、『世間が悪い』『不景氣が悪い』『生まれた環境が悪い』と言って、努力すること自体を諦めてしまう・・・


いやいや怖い話です。

ランニングの話から、大きく脱線してしまいましたが、最後に言いたいのは、


人生は何も考えないと、『癖や習慣』によって『無意識の行動』に支配さてれてしまう!!


だから皆さんも是非、『自分がどうなりたいのか』ちゃんと意識して、『やり遂げ癖』を付けてくださいね♪

それでは、本日はまた長文になってしまい、申し訳ありませんm(__)m

それなのに最後、下のランキングボタンを、無意識のうちに(笑)1クリックお願い致します。

人気ブログランキングへ





【写真】一緒に頑張った、僕のランニングシューズ
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク