給料袋の手紙

2011.03.25 Posted time/00:13 | 一緒に働く皆へ | - | - | page top ↑



 


昨日文章が、長くなってしまったため、今日アップする予定だったのに、間違って消してしまいました(涙)

でも消えた理由が分かった!!

今日は給料日♪

だから毎月恒例の、給料袋へ入れる手紙を、今日は記事にしなさいということだったんだ(閃)



一緒に働く、ご縁のあった皆へ

皆さん、毎日のお仕事お疲れ様です。

早速ですが、身内や知り合いの方々などで、震災の被害に合われたりはされませんでしたか? 

先月のこの文書で、地球だって生きているんだから、火山の噴火や大地震も起きる。

なんて書いた矢先の、今回の大地震ですから驚きました(汗)

そこで、また今回も『幸せ』についてのお話。


いつもいつも同じことばかり言いますが、『幸せ』って物でも出来事でもなく、経験そのもの。人生という経験の中にこそ、『幸せ』があるんです。

要は、自分がその物に、その出来事に、その経験に感謝出来るのかどうかだけ!!

感謝出来た時、どんな経験であろうと『有り難い』と想え、そこに『幸せ』を見出すことが出来るのです。

 

もし今、皆さんの家や車や衣類などの、持ち物全てが無くなったらどうしますか? 

最悪な出来事ですよね? 

しかし、震災の現場では『命があっただけでも幸せ』とか、『家族が生きているだけで幸せ』って言っていますよ!!


また、もし今日1日、冷たいおにぎりを1つしか食べられなかったら、どうですか? 

最悪な日ですよね? 

でも、被災された方々は、『おにぎり1個でも食べられて幸せ』って言ってますよ!!

 

幸せは、いつも自分の心が決める

 

相田みつをさんの言葉ですが、まさにその通り。

ということは、僕達は様々な業態の商売をさせていただいている中、商品そのものも大事ですが、+αのお客様満足や 喜びといった価値観で、更なる幸せを感じてもらわないと、今後はお金をいただき続けることは難しくなって来ます。


そして、僕が皆に給料を払っている訳ではなく、僕はお客様からいただいたお金を、皆に分配しているだけです。


ココとても重要ですので、忘れないでくださいね!!


だから、今の給料が出ているのは、それ以上の売上があり、会社を運営するための様々な経費を引き、それでもお金が残り、利益があるからこそ給料を出せるのです。

 

皆さんは、今の給料以上の利益を会社に残せていますか!? 

残すためには、どうすれば良いのですか? 

答えは、お客様の満足と喜びで『幸せ』を感じでいただき、これからもお金を払いたくなる『氣』にさせる、そんな仕事が出来ているのかどうか? 

ココに尽きます。


ちなみに、『幸せ』も『氣』も目には見えませんのでご注意を!!

 

そのことを必死に考え、努力する経験そのものが、皆さんにとっての『幸せ』な経験となりますので、今月も1ヶ月、被災地の方々に負けないくらいに、精一杯頑張ってみてくださいね♪                          


本日も、長文にお付き合いいただき、本当にありがとうございますm(__)m

お付き合いついでに、下のランキングボタンを、ポチッと1クリックいただけると幸せです♪

人気ブログランキングへ





【写真】感育かぁ〜 これって仕事にも通じるなぁ〜
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク