食べ物とは

2011.03.21 Posted time/00:13 | 食事について | - | - | page top ↑

 



『食べ物の基準って何?』

って聞いたら、

『そりゃ法律で定められてるでしょ!!』

って答えますよね。


しかし、それはここ数十年での話。

その昔は無かったはずですよね!?

僕達(第二次ベビーブーム)の小さい頃ぐらいから、だんだんと厳しくなって来たような氣がします。

やれ添加物が・・・

着色料が・・・

保存料が・・・


では、昔の食べ物の基準は?

1、食べても当たらないか

2、食べて元氣が出るか

なのかなぁ?


どこかの原住民が、『大事な狩りの前には、肉を食べて精を出す』と言っていた。

あと、結婚の儀式の時に肉を食べるとかって、何かで見たことがあります。

肉を食べると元気が出るって、身体で感じているんですね(驚)

でも、食べ過ぎると動物がいなくなるので、大事な時だけ・・・


それにしても、最初にナマコを食べた人は凄い!!

いやいや、納豆も凄い!!

河豚だって、今のような食べ方が確立されるまでに、どれだけの人が死んだことか!?

キノコだってそう!!

そこまでして食べなければならないくらいに、食べる物が無かったのだろう。


でも今は違います。

特に日本は、沢山輸入して、沢山廃棄する。

遺伝子組み換えに、品種改良・・・

もう本当の味など分かりません(悲)

そんな状態ですから、なかなか本能的に身体に良いのか悪いのか、分からないのが現状。

もちろん僕もそうですが(汗)


だから、なるべく『氣』を付けるようにはしています。

食べる『氣』にならない時は食べない

『氣』が乗らない時は少しだけ


毎日決まった時間に食べるようにと、お医者さんは言います。

風邪を引いたら沢山食べなさいと、お母さんは言います。

でも、一番大切にしなければならないのは、内なる自分お声かも知れません。


これを今、これだけの量、食べるべきなのか!?


震災で、食べることにも困っている人達が沢山いる今だからこそ、こんなことを考えてみるのも良いかも知れませんね♪

食べ過ぎて病氣になる時代ですから・・・


本日もお読みいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

最後に、下のランキングボタンを1クリックいただけると、今日も美味しくご飯を食べられます(笑)

人気ブログランキングへ





【写真】すずめに、うずら、頭蓋骨からバリッと!!だなんて、僕はちょっと・・・
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク