Joie de Treize ジョワ・ド・トレーズ 【昨日の続き】

2010.08.31 Posted time/22:13 | ジョワ・ド・トレーズ(ケーキ屋さん) | - | - | page top ↑


では昨日の続きで、名前の由来などをご紹介させていただきます。





会社としての名前は、株式会社 宮笑 です。

意味は、『みんなで宮崎で笑えますように』という意味です(笑)

単純ですみません・・・


RIMG0035.jpg


そしてお店の名前は、13画になるお洒落な名前がどうしても閃かず(降りてこなくて)、さぁどうしようかと問いを発した結果、『フランス語で13ってどう言うんだろう?』というインスピレーションが!!

もちろん周りにフランス語が分かる人間はいませんので、あまり得意でないパソコンを駆使し、なんとか答えに辿り着きました。

13=Treize(トレーズ)

さぁお次は、ただのトレーズでは味気ないので、この言葉を引き立て、尚且つお洒落で、しかも品があり、ケーキが美味しそうな耳障りの素敵な言葉を探さなくては・・・

しかもフランス語で(汗)

またもやパソコンと向き合い、閃いたのが『13の喜び』ってどんな言葉になるのだろう???

その答えがJoie de Treize(ジョワ・ド・トレーズ)でした♪


RIMG0027.jpg


このような経緯で始めたケーキ屋さんですが、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)としか言いようが無い、絶妙なタイミングでの数々の出逢いと、少しの別れ・・・

大切な出逢いは、その出逢いを取り持ってくれる人がいてこそ成り立つんですよね・・・

でも、その出逢いを繋げて間もなく去って行く人もいて・・・

何なんですかね、この仕組まれたように動いているというか、回っていると言うか、流れている、人生と言う名の時間・・・

でも、3次元の人生には必ず終わりが来るわけですから、今日1日を、そして明日1日を、精一杯生きて行こうと思います。

一応、トレーズのブログも紹介させていただきますね♪ http://joiedetreize.blog129.fc2.com/
 
では、また明日(^o^)丿






※三重県の加藤功さん、暖かいお手紙ありがとうございます。 こんな若造の“志”に賛同いただきまして、本当にありがとうございます。これからも、宜しくお願い致します。
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク