夢についてのまとめ

2010.12.10 Posted time/00:13 | 夢について | - | - | page top ↑





では本日は、ココ最近ずっとお話させていただいていた、夢の話をまとめさせていただきます。


『阿蘇の麓に、医療施設とプチ自給自足体験施設を作る』


これが夢です。


その医療施設では、西洋医学オンリーではなく、東洋医学、食養生に、精神的な部分に対してのカウンセリングなども含めた、総合的に病氣を治す施設。

また、治すだけでなく、その後の生き方のようなことまで勉強できる。

そんな医療施設を目指します。


受け入れは、あまり高度な設備を必要としないで良い患者さま限定で、妊婦さんから高齢の方まで受け入れたいと考えています。

空氣・水・食・そして景観、全てを味方にしながら、退院時には、

『病氣は、経験というプレゼントだった』

なんて、氣付いていただけたら最高です♪


その医療施設の隣には、プチ自給自足体験施設。

小学生くらいの子供たちに、1週間程度の宿泊により、

『生と死』

そして、

『食と生活』

についての、普段の日常生活では味わえない体験をしていただきます。


施設に到着時、入院中の妊婦さんや、ご年配の方々などにも出迎えていただきます。

そして携帯電話やゲームを取り上げます。


朝は夜明け前に起こして、外に広がる素晴らしい景色と、日の出を見ながらラジオ体操(笑)

そして、畑に食材を採りに行かせて、自分たちで火をおこし、ご飯の準備。

日中は、人生について、生きがいについて、目に見えない世界についてなど、学校では教えてくられない勉強を。

さらに、次の世代のことを考え、植林したり田畑の管理をしたり・・・

お風呂はもちろん、五右衛門風呂。

『人間は、最悪こうやってでも、ちゃんと生きて行けるんだ』

ということに氣付き、『想い出と経験という財産』を、記憶の片隅に入れて持って帰って欲しいです。


その経験を大人になってから、挫折したり、思うように行かなかった時に想い出し、絶対に人生を自ら捨ててしまうことがないように・・・

そして、『あの時の経験があったから頑張れた』

なんて言われたら最高ですね♪


以上が、僕の夢の施設です。

その夢を叶えるためにも、現在の志事を精一杯頑張ります!!

しかし、自分を犠牲にしてやるのではありません。

それでは長く続けられませんので・・・

だから、しっかり自分の生活に余裕を持ち、本当にやりたいことだけを、お金や時間の心配をせずにやって行きたいです。


明日の東京でのイベント用に、パワーポイントでの資料を作っていますが、こうやって夢の話を書いていたら、この話をさせていただきたくなって来ちゃいました(汗)

さぁどうしよう・・・


それでは、長く続いた僕の夢の話はこれにて終了です。

本日もありがとうございましたm(__)m

最後に、下のブログランキングを、ぽちっと開いていただけると幸せです♪

人気ブログランキングへ ←ここをクリック





【写真】今朝、ホテルの窓から見えた、夜明け前の1シーン
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク