その2の前の余談(笑)

2010.12.06 Posted time/00:13 | 夢について | - | - | page top ↑

 



昨日の続きで、夢の施設でのテーマその2

『食料を確保し、生活するという事』


数日前に、僕の種子島での体験を書かせていただきましたが、まだまだ書ききれないことも沢山ありました。

例えば、畑から野菜を収穫する経験や、海にステンレスの籠を仕掛けてカニなどを獲ったり、魚を自分達で釣ったりする経験も、その時はとてもとてもイヤな事でした。


今考えると、僕は魚釣りが大嫌いなのですが、僕が釣り嫌いになった理由はココなんじゃないか?

今までは、魚が釣れるまでのじっと待っている時間が勿体ないので嫌いなんだと思っていましたが、今日このブログを書きながら氣付きました!!

生活のために、イヤイヤ魚釣りを経験したからだ(笑)

そうだったんです、トラウマってやつです・・・


そう考えると、今は最高に幸せな時代ですよね♪

社会全体で仕事を分担をすることにより、自分で仕事を選べるわけですから。


ちょっと数十年前なら、無条件に戦争へ駆り出されていたでしょうし。

そのまた前なら、士農工商なんていって、生まれて来た時の身分で仕事が決められてましたし。

さらに前なら、人生だなんて言っている場合ではなく、それぞれがとりあえず生きて行くのに精一杯、生活のための人生・・・


今は仕事が無いなんて言っていますが、選り好みしなければあるんですよね。

だって外国から100万人も連れて来てるのですから!!(不法滞在者も含め)

戦後のここ何十年間の高度成長期、日本人というだけで待遇が良すぎたのです。

金利なども、8%とかありえないような金利で貯蓄が出来て、土地を買えば売る時値上がりして・・・

そんな時期は、何億年という人類の歴史上、たった数十年だけだったのです。

そして今また、バランスを取り戻そうとしているわけですね。


中国が日本と同じようになって行く、なんて言われていますが、そんなことはありません。

日本の経験というお手本があるし、時代が変化しているし、時間のスピードが上がっていますから。

だから、その他東南アジアのように、自転車社会の次にバイク社会が来ないで、バイクを飛び越えて車社会ですからね(驚)


おっとここで、大いなる話の脱線に氣付きました(笑)

ということで本日は、夢の施設のテーマその2の前の余談にさせていただきます(^^ゞ

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

最後にポチッと応援1クリックお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ ←ここをクリック





【写真】秋と冬の境目をイメージして
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク