癌と友好関係を結ぶ方法

2010.11.22 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

人気ブログランキングへ 



さて本日は、癌との友好関係の結び方です。


ここまで引き延ばしておいて、こんなこと言うのもなんですが・・・

別に大したことじゃないんです(謝)

一言で言うと、『癌に語りかける』

これだけです(汗)


癌は言葉という形では答えてくれませんから、一人で勝手に毎日語りかける。

これに尽きます(笑)


たとえ手術することが決まっていても、癌に向かって

『てめぇこの野郎!今に手術してやっから待ってろよ!!』

なんて言ってはいけません。


何故?

それは、逃げたくなるからです(汗)


皆さんもそうじゃありませんか?

例えば、明日大地震が来るって分かったら、逃げませんか?

その時は、どんな場所へ逃げますか?

移動に困難で、食料確保が難しい場所に逃げますか?


癌も一緒です!!

自分ですから(笑)

移動に便利で、栄養確保が容易な場所へ逃げたくなりますから・・・

そうリンパです。


だから、たとえ手術が決まっていても、癌に喧嘩売るマネはしないでくださいね!!

欲を言えば、癌だなんて呼び捨てにしないで、癌ちゃんってフレンドリーに呼んであげてください♪


それでは行きます、癌と友好関係を結ぶ方法。

夜寝る前などの、一人でゆっくり出来る時間に、癌のある場所に手を当ててください。

そして『癌ちゃん、こんなになるまで氣付いてあげられなくてゴメンね、今すぐ出て行けなんて言わないから、これからは一緒に生きて行こうね』

と優しく語りかけてあげてください。

ここで大切な言葉がありますので、忘れないようにご注意ください!!

『でもね癌ちゃん、これだけは忘れないでね!私が死んだらあなたも死ぬんだからね!!』

このことだけ、癌ちゃんに毎日言い聞かせてあげてください。

また、たとえ手術すると決めていても、とにかく毎日続けてみてください。


これだけで、悪い方に悪い方に考えてしまう意識の向きが、何となく噴出し笑いしてしまいそうな、明るい方向へ意識を向けるきっかけになるかも知れませんので。

病は氣から

病氣の半分は、自分の意識で治せるんですからね♪


今の癌治療を子供に例えると、一人の不良少年を発見したら、集団の暴走族になる前に、片っ端から殺してしまえ。

そんな感じにしか見えません(悲)

だから、癌になった少年を、何とか更生させてあげよう。

そんな氣持ちで癌と向き合ってみませんか!?


すると、癌を克服した後の人生は、愛と感謝に満ち溢れた人生になる人が多いですよ。

『あの時に癌になったお陰で』

なんてね♪


では、これで癌シリーズ終了ですが、さて何の話から脱線したんでしたっけ(汗)

えっと、夢の医療施設は、やり過ぎず、生かし過ぎずってとこでしたね。

そして、やり過ぎ医療のところで『木を見て森を見ず』から、ピンポイントの癌治療へ話が脱線したんでした。


ということで、明日は『生かし過ぎず』について書かせていただきます(^^)v

本日もありがとうございました、最後にブログランキングへの応援クリックお願いいたします!!






【写真】こんな山の中でも、ちゃんと農産物を作っているんですね
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク