癌とは何か?

2010.11.19 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 





『癌は自分自身』

 

せっかくここまで、夢の話から再脱線したついでに(笑)

 

癌とは何か!?

 

僕なりの、勝手な解釈をお話させていただきますm(__)m

 

また、癌細胞と一口に言っても、200種類くらいあるそうなので例外もあるかも知れませんが、全体的な話をさせていただきます。

 

 

人間の体は60兆個の細胞で出来ているそうです。

 

ハイッ、そんなこと言われなくても分かってますね(汗)

 

その細胞達は、身体全体を維持するために、皆で協力しあって調和の取れた状態を維持しています。

 

細胞は、生まれては死に、生まれては死に・・・

 

次の世代へ、次の世代へと。

 

新陳代謝ってやつです。

 

 

が!しか〜し!!

 

いるんです、中にはこんなやつが(涙)

 

自分だけ長生きしたい・・・

 

全体のことなど関係ない・・・

 

次の世代など気にしない・・・

 

それが癌細胞なんです!!

 

 

例えば、お肌の細胞は28日周期で入れ替わる(ターンオーバー)って話は良く聞きますよね?

 

この時、世代交代のサイクルを無視して、永遠と生き続けようなんて自己中な細胞が出て来るとします。

 

それが癌です。

 

大体1日5000個ほど出来るんだそうです(驚)

 

 

そしてその細胞達は、行き続けるために、仲間を作って行く訳です。

 

それが、増殖ってやつです。

 

 

されに、生きるためには栄養が必要ですので、自分達でインフラの整備までやって行きます。

 

血管新生という新しい血管作りです。

 

 

すると、長期的な身体の維持のために、皆で分け合う栄養を、癌はどんどん集め自分達だけで消費してしまいます。

 

癌にとっては、未来なんて関係なく、今の自分達さえ良ければいいのですから。

 

だから、癌はどんどん大きくなって行き、本人はゲッソリと痩せて行くのですね(涙)

 

 

そこで、癌になった場合のポイントは、体重の変化です!!

 

あまり細かい検査結果に一喜一憂しないで、体重の変化を見ていてください。

 

太りながら亡くなられた癌の方を、まだ見たことはありませんので(笑)

 

 

さて、そろそろお気付きですか?

 

身体と癌の課関係と、人間と地球の関係は、そっくりそのままですよね!!

 

 

『地球は生きている』なんて話がありますが、もしかするとその通りかも知れません。

 

次の世代のことも考えず、『自分だけ長生きしたい』なんて考えで生きることは、もしかしたら地球にとっての癌なのかも・・・

 

 

ではどうすれば良いのか?

 

そのお話は、明日のお楽しみに(^^♪♪ 



本日も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

1日1回、下のブログランキングを押してから、開いていただけると幸せです。


人気ブログランキングへ

只今、4位で安定中です(^^ゞ





【写真】喜びは万病の薬 その通りですね!!


次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク