癌で助かりやすい人の傾向

2010.11.18 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



昨日は、脱線から戻って夢の話を、と言いつつまた脱線(笑)

すみません、想い付くままに書いているものですから・・・


今日は、癌の方で治りやすい傾向の方のご紹介。

昨日紹介した、治りにくい方の逆が治りやすい方になるわけですが、どのような方かといいますと。

先生から『癌です』と宣告された時に、意識を内へ向ける方。

こんな方が治りやすい方です!!


なぜ癌になってしまったんだろう

どうすれば治せるのだろう

自分の何がいけなかったのだろう


このように、自分に意識を向ける方は、どうも治りやすい氣がします。

そのような方は、良い生活習慣などについて勉強し、食事を変えたり、健康食品を飲んだり、自分で出来ることを頑張られます。

良い行いを続けることで、様々な良い氣が自分へ集まり出し、いつしか元氣になられるようです。


そうです!結局は自分自身の問題なんですよね!!

病氣という、病んでいる氣の状態から、元の氣の状態である元氣になる。

ただそれだけ。

あれ・・・

って拍子抜けしちゃいませんか(笑)

事実ほとんどの場合、病氣を治しているのは薬でもお医者さんでもなく、自分自身の自然治癒力であり、生命力ですから。

このことに氣付いているか、いないのかは、今後の人生においてとても重要なことだと想います。

だって、西洋医学でも治せないんですから!!

田宮猛雄さん(国立がんセンター初代総長)も、比企能達(二代目総長)も癌で亡くなられました。

そして10年近く前に、熊本にもがんセンターを作ろう、なんて話が一時期ありましたが・・・

その時に話題になったのが、発起人の先生の方が先に癌で亡くなってしまった(汗)

なんて、笑えない話・・・


もちろん、僕達の考えで100%治るわけではありません。

でも、どこにも100%の治る保障がないのなら、言われた治療を言われた通りにして、自分の考えを一切持たずに亡くなられるより、自分の責任で自分なりに勉強して、自分なりに精一杯生きた方が氣持ちが良くないですか!?

さぁここで皆さんに質問です。

癌は治らないと考えているお医者さんと、治らない氣がすると考える自分で組みますか?

それとも、

癌は治って当たり前と考える僕達と、治る氣がすると考える自分と組みますか?

大切なのは、自分を信じることだと想いますよ♪

そう、癌は自分自身ですから・・・


では、脱線ついでにまた明日も癌のお話を(^^)v

あ〜止まらなくなって来ましたねぇ〜


それでは、本日も下のブログランキングのところを、ちょんと1回開いていただけると幸せですm(__)m

さらに、贅沢なお願いまでさせていただきますと、パソコンからだと尚嬉しいです!!

人気ブログランキングへ

ちなみに、只今4位〜5位のバトル中!!





【写真】熊本の紅葉で有名な、五家荘での1枚
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク