今の医療について

2010.11.13 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



お蔭様で、本日ブログ開始から4ヶ月目に突入です!!

しかも、1日も欠かさず(驚)

これも、日々見てくれている人が増え続けているお陰です。

本当にありがとうございますm(__)m


では本日は、僕なりに考える夢の医療施設とは!?

と行きたいところですが、その前に今の医療について一言。


皆さんは、今の医療制度をどう思われますか?

『最高』と答えられた方はいいですが、『もっと充実させて欲しい』なんて方がいたら、それは大変なことですよ(汗)

だって、今現在の日本の医療制度は、世界一ですから。

今はですけど・・・


今後は、今までのような『おんぶに抱っこ』の医療制度は終わるのではないでしょうか!?

だって昨年の税収38兆に対して、医療費は36兆円。

どう考えても、そろそろ限界ですね(涙)

今年は税収も上がるのでしょうが、少子高齢化も益々進みますから、根本的に医療に関する考え方を変える必要がある氣がします。


僕は、今の医療に関しては、制度の問題と国民の意識の問題の両方があると感じています。

まずは制度ですが、今の制度では生活習慣病と呼ばれるような、時間をかけて進行する慢性病は、治さなくても治療を続けることが出来るので、いくら医療費を使っても解決には向かわない氣がしてなりません。

実際様々な人達を見てきて、結局改善に向かうのは、本人が『そろそろやばい』と氣付き、生活習慣を変えた場合がほとんどのような氣がします。

もちろん応急処置としての、処方などは必要でしょうが、薬で病気が治っているとは到底考えられませんよね!?

また、現在の医療制度は、治してなんぼではなく、点数でなんぼの制度ですから・・・

だから、腕の良い先生とは(病院的の経営的に)、『適度な誤診と長引く治療』でどれだけ点数を稼いでくれるのか・・・

そんな馬鹿げた状態になってしまうのです。


そこで、僕の考える『こんな医療制度はどうですか?』について、夢の話からの脱線ついでに、明日はお話させていただきます。

あ〜この手の話も、書き出したら止まりませんねぇ〜 (^^ゞ

でも、読むのに疲れる量では誰も読んでくれなくなっちゃうので、読み足りないくらいの量にしときますね(笑)

えっ今の量でも、携帯の方は大変ですか?


では最後に、毎日毎日のお願いで申し訳ありませんが、下のブログランキングのところを、最後に開いていただけると幸せです♪

ありがとうございましたm(__)m

↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

今朝現在6位で安定中です。





【写真】昨年、遊びで出ていたミニバイクレースでの1枚 もちろんゼッケンは13番(笑い) 今日は13日なので♪
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク