国際HADOインストラクタースクール 3日目

2010.08.29 Posted time/22:13 | 今日の出来事 | - | - | page top ↑


さて本日は、HADOスクール最終日の模様を紹介させていただきます。

この絶景を望みながらのスクールも、いよいよこの3日目で終了となります。


室内から.JPG


まず朝一番、2日目同様に夜明け前からホピ族のお祈りに参加させていただきました。

そして8時30分からは、前日に飛び入りが決まった、スクール参加生であるマケドニアから来たコンスタンチンさんのセミナーです。


コンスタンチン.JPG


どのような方かといいますと、日本で言う『除霊+気功』屋さんでしょうか!?

動画でその模様を見たい方は、ここをクリック

体調不良や病気にも様々な原因があり、その一つが霊?(見えない世界)からの影響だと僕は思っています。

どれだけ努力しても全く改善しなかったのに、そういう所へ見てもらいに行って、翌日から手のひら返すように改善するような方を何度も見てきましたが、やはり科学では証明できない“何か”があるんですよね。


そして、今回のスクール最後の講演は、もちろん代表の江本さんです。

虹は5次元の世界へのエントランスで、シンクロニシティーは、5次元からのサイン。

また、寒い時以外の鳥肌は、DNAや前世からのサインだそうで、これはなかなか面白い考えですね。

さらに、アインシュタインの相対性理論で有名なE=mc2をこのように解説。

エネルギー(E)=質量(m)×光速度(c)の2乗ではなく
エネルギー(E)=人の数(m)×意識(c)の2乗である。

簡単に言いますと、多くの人達の意識(想い)は、目には見えないかもしれないが、力(エネルギー)になるという事。

ん〜その通りだと思います。
だから百匹目の猿現象が起きるんですよね♪

ということは、どんな“想い”をもって生きるか、そしてその“人数”を増やすか、がポイントですね!!

その江本さんの講演終了後は、終了証の授与式です。


卒業証.JPG


テストが無かったため、一応HADOインストラクターの称号をいただきましたので、これから何かと活用させていただきたいと考えております。

火と水の祭典からスクール最終日までの5日間、とにかく中身の濃い数日間でした。

これからも、スピリチュアル系のセミナーなどには、タイミングが合えばどんどん参加させていただき、広く浅く情報を集め、このブログを見ている皆さんがワクワクしていただけるような情報を発信出来るよう頑張って行きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
次の記事へ | ブログトップページへ | 前の記事へ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク