自慢話大会に遭遇!!

2013.05.17 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑



送信者 ブログ用webアルバム


今日、外食している時のことです。

70代くらいの女性4人組が隣で楽しそうにおしゃべり。


別に聞き耳を立てていた訳ではありませんが、

聞こえて来たので聞いてしまったのです。


その楽しそうなおしゃべりの内容とは、

「私は、血圧と糖尿と関節の薬を飲んでる」

「私なんて、心臓病に肝臓に水虫まで」

「私だって、足の先から腰、背中のここまで痛い」


そして、どこの病院が良いとか、

どの先生が良いとか悪いとか・・・


いかに体調が悪いかの自慢話大会でした。

まぁそこまでは良しとして、

僕が氣になったのは、

健康になるために努力している話が全くないこと。


好きな物食べて、

お腹いっぱいになって、

動くのが嫌で、

じっとしてたら、

犬だって猫だって、

糖尿病になる時代ですよ!(笑)


病氣自慢の後は、

「健康のためにこんなことやってる」

って話もしたいものです。


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(__)m

突然の死

2011.08.05 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



突然の『人生』終了。

いや、『今生』終了の方が正しいかな・・・

昨日のニュースで、まだ若いサッカー選手が心筋梗塞で倒れ、亡くなられたのを皆さんご存知かと想います。


また、ウチの会社のOA機器関連をお任せして、ずっとお世話になっている会社の担当者の方が、なんと一昨日亡くなられたとのこと・・・

サッカー選手同様に、まだ若かったんです(涙)

しかもつい先日、我が家の仕事用パソコンの不具合を直しに来ていただき、元氣な姿を見たばかりでした。


人生って分かりませんね、

いつ終わるのか、

どこがゴールなのか。


それこそ先日、何となく想い付き嫁さんに、『俺が今死んだら、何も残さなくていいし、お墓も要らないから、山にでも海にでも散骨してくれ』って頼んでおいたところでした(汗)


明日は我が身


だからこそ、いつ終わってもいいように、今日一日を精一杯に生きて行かないとですよね!!

早めに亡くなられた方々のためにも・・・


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】台湾での1枚 伝えたいことは、伝えられるうちに、伝えておかないとですね

癌と台風

2011.07.16 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



台風が来るかも知れません。

この調子だと、20日前後には九州へ接近!?


しかし便利な世の中になりましたね♪

だって、数日前から台風が来ることが分かるんですから。

昔の人達は、その時の雲行きなどを見ながら『台風じゃないか?』と備えていたのでしょうから・・・

いや賢い人は、この時期にはいつ台風が来ても大丈夫な、最低限の備えをしていたかも知れません。


これって、病気に例えると癌でしょうか?

えっ例えが強引過ぎる?(笑)

そして、地震は脳梗塞や心筋梗塞。


いやいや例えですよ、例え(汗)

台風は事前に来ることが分かっていても、来たら大変なことになる。

でも、来るまでには時間的な余裕がある。

癌と診断されたら、死を予感させられますが、いきなり死ぬ人はほとんどいません。

半年なり、1年なり・・・

それまでの人生を振り返ったり

生き方や、生活習慣を変えたり

備える時間があるのです。


地震は、今の技術では100%の予測は出来ません。

いきなり来て、大変なことになる。

脳梗塞や心筋梗塞は、ある程度は検査で危険性が分かっても、来るときは突然。

運が悪ければ、そこで今回の人生はお終い・・・


いかがですか?

だんだん例えが合致して来ませんか?(笑)

で、何が言いたいのかと言いますと、


普段からの、備えが大切


ということです。

食事や睡眠

ストレスや運動


今の生き方で大丈夫ですか?

備え過ぎる必要はありませんが、無関心はもっとよくありません。

『なるようになるさっ』

は、やることやった後に言う言葉ですからね!!


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】台風が来たら、この窓どうするんだろう!?

抗がん剤治療

2011.06.27 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



さて本日は、医療に関してのお話。


今朝から読んでいる本の題名は、

『抗がん剤は効かない』

という大胆な題名の本。


しかも、著者は慶応義塾の現役の先生。

名前は、近藤誠さん。

まずは名前が良いですねぇ(笑)


以前にもこの先生の本は読んだことがあり、その時も驚かされる内容だった覚えがあります。

特に心に響いたのが、

『僕は嘘は言っていません、だからクビにはならないでしょう、その代わり出世も出来ませんが・・・』

という一言。

だからいまだに、講師という立場のままです(汗)

そして、まだ読み始めたばかりの段階ですが、またもや『ん〜』と考えさせられる言葉がありましたので、ご紹介させていただきます。


抗がん剤の延命効果の基準はおかしい。

数十年前よりも、今の抗がん剤治療の方が延命しているというが、昔は5センチも10センチにもの大きさになってから、初めてがんが発見されるケースがほとんどだった。

しかし今は、CTにMRIにPETなどの検査機器の性能向上と、定期検査の普及で、がんの発見がかなり早くなっている。

早期発見のがんが、5センチ10センチの大きさに成長して行くまでの期間を換算すると、今の治療に昔以上の延命効果がないことは明らかだ。


とのことですが、その通り。

じゃあどうすれば良いのか!?

それは、日々発生するがん細胞を、自分自身の正常細胞がしっかりとコントロールできる身体にすること。

僕は現時点では、これが最善の方法だと想います。


がん細胞は、自分自身の細胞です。

細胞に、がんのような爆発的に増殖する一面がなければ、精子と卵子の細胞一つから、たった10ヶ月くらいで、3兆個もの細胞数の赤ちゃんにはなれませんし、そこから10数年で60兆個もの細胞の大人にもなれません。

だから、がんを殺すことばかり考えるのではなく、がんという暴走する細胞を、しっかりと更生させる社会(体内環境)を作る努力が、一番良い方法なのではないでしょうか?


もちろん、これが正解だとは言いません。

だって100%、絶対に治るとは言えませんから・・・

大切なことは、自分の意志で、自分が納得できる方法を、その時に取れるのかどうかということ。

『先生が勧めたから』

『あの人に勧められたから』

自分自身に意識を向けずに、他人に責任を押し付けながら亡くなって行くと、

『こんなはずじゃなかった』

という氣持ちで、最後を迎えることになるでしょう(涙)

やぱっぱり最後は、

『今まで本当にありがとう、あの世で待ってるから、ゆっくりおいでね』

なんて冗談の一つでも言いながら、感謝の氣持ちで最後を迎えたいですよね♪


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。





【写真】何となく今日のイメージで選んだ1枚

無薬療法

2011.02.12 Posted time/00:00 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



『無薬療法』

こんな言葉を、聞いたことがありますか?

昨日ご講演いただきました、沖縄県ハートフルクリニック院長、平良茂先生の言葉です。


元々は、心臓外科の先生だったそうです。

しかし一旦治してあげても、また病氣になり戻って来る・・・

その返しの患者さん達を診ていて、

『これは違う!!』

と氣付き、統合医療と言われる世界へ入られたそうです。


そして、様々な情報を集め、研究をしながら最終的に辿り着いたのは、

食事、運動、睡眠の生活習慣を正さなければならない!!

ということだそうです。


そんなこと当たり前じゃないか!?

なんて、言わないでくださいね(笑)

皆様の周りの病院で、食事、運動、睡眠について、詳しく聞いてくる先生がいらっしゃいますか?

少しは聞かれることがあっても、本当に親身になってそんなこと聞いてくる先生は、なかなかいませんよね!?


だって、そんなことやってもお金になりませんから。


さらに、『ウチのクリニックには、卒業があります』

とおっしゃります。

治らないと言われるような難病でも、ちゃんと治る人がいて、その後の生活習慣をしっかりと指導した上で、卒業なんだそうです。

すごいですね!!

普通は、終わりの無い治療や投薬こそ儲かると言われていて、最近は統合失調症の薬の処方が流行っているというのに・・・

その前は、高血圧の薬でしたよね(汗)


そして最後におっしゃられた、自分が目指している医療のことを、エジソンが昔から言っていた、という言葉。

エジソンの友人であった、Melvyn R Werbachの、第三の医学に書かれている言葉そうです。


『将来の医者は薬を出さない。そのかわり患者に人間の体、食事、病氣の原因と、予防のことに関心をもたせるようにする』

トーマス・A・エジソン


ん〜正に『無薬療法』だ!!

こんな先生が増え、そして本当に病氣を治した先生が儲かる、そんな医療制度を作らなければ、本当に日本は医療費で沈没してしまいます(涙)

そのためにも、『薬を飲まないでください』とまでは言いませんので、『その薬が本当に必要なのか?』くらいは意識したいものです。


本日もお読みいただきまして、ありがとうございますm(__)m

また最後に、ポチッとお願いいたします。

人気ブログランキングへ ←ここをクリック





【写真】無許可で勝手に掲載の平良先生(謝) かなりのイケメン先生です♪

永久歯の生えない子供達

2011.01.21 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



さて本日は、遺伝子組み換えの話はお休みして、歯について。


【永久歯の生えない子供達】

今日の題名を見て、どう想われましたか?


きっと、

『へぇ〜そんな子供がいるんだぁ〜』

って感じでしょうか!?

まさか、自分の子供や、孫達がそんなことになるなんて、全く考えませんよね・・・


でも、ビックリしますよ!!

あまりの確率に(涙)


昨年の11月、『小児歯科から永久歯の先天欠如を考える』という催しが開かれたそうです。

そこで発表された、1本以上永久歯が生えて来ない子供の確率が、なんと!!


10人に1人の子供が、永久歯先天欠如


なんだそうです(驚)

『そんなバカな!!』

って感じですよね・・・


この調査は、北海道大学、昭和大学、鶴見大学、朝日大学、大阪歯科大学、九州大学、鹿児島大学の7大学が協力し、2年間にわたり調査。

その結果、1万5544人中、1568人が永久歯の先天欠如だったことが判明。

10人に1人以上です。


理由は、2つ考えられると発表されました。

一つは、比較的(あくまで比較的です)下の第二小臼歯の欠如が多いので、不要な歯が淘汰されているのではないか、という説。

二つ目は、永久歯の芽(歯胚)は胎児期に作られるため、母親の食生活が影響した、という説。


僕の個人的な意見を言わせていただきますと、たったここ50年やそこら、親子2世代や3世代くらいの、食事内容の変化で、歯が退化しますかねぇ〜

それよりも、今の食事に足りない栄養素があるんですよね、きっと。

そうです、微量元素と呼ばれるミネラルです!!


そりゃぁ材料そのものが足りなければ、即刻できる物もできなくなりますよね。

ちょうど、第二次ベビーブームの僕ら世代が子供の頃から、着色料に、保存料、添加物に、インスタント食品など、様々な科学物質が登場したお陰で、とても便利な世の中になりました。

しかし、その代償がこれです。


栄養過剰時代の栄養失調


栄養素が足りない状態で育った親から、栄養素が足りない状態の子供が生まれるのですから、仕方ないです・・・

本来ならば、作物そのものを、食事そのものを変えることが良いのですが、今すぐには出来ませんので、とりあえず何らかの方法で補うしかありませんね!!

そして、せっかく補うのでしたら、鉱物性のミネラルではなく、植物性のミネラルが良いでしょうね♪


なんて、だんだん宣伝になって来た(汗)

でもせっかくなので♪


いやぁ社長の顔を見てみたい(笑)


では、珍しく宣伝させていただいたところで、本日は終了させていただきます。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m

最後に、ランキングをクリックいただけると幸せです♪

人気ブログランキングへ ←ここをクリック





【写真】さて我が家の子供達には、ちゃんと永久歯が生えて来るのでしょうか!?

医療を受ける側も・・・

2010.11.24 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

人気ブログランキングへ 




そして医療を受ける側についても、ひと言。


自分や家族だけは長生きさせたい氣持ちは分かりますが、その目標を達成すること=地球にとっての癌じゃありませんか?

みんなが300歳も500歳も生き続けたら、この地球はどうなりますか?

ご自身で健康に氣を付けて、自分の手でご飯を食べれて、自分の足でトイレに行けるような生活での長生きならまだしも、今の日本の現状は・・・

平均寿命が女性は世界一なんて話は有名ですが、健康寿命と亡くなる寿命の開きもまた世界一なんです。

確か、平均で7年くらいは寝たきりなどで介護を受けてから、亡くなられるのではないでしょうか!?


スパゲッティ症候群って知ってますか?

毎日無性にスパゲッティが食べたくなる!!

ではありません(笑)

亡くなる前の数年間、体中に管が張り巡らされ、それがスパゲッティのように見えるから、そう呼ばれるんだそうです(涙)

ある程度の治療を行った上で、自分の力で生きられるところまでが寿命でも良いのではないでしょうか・・・


機械の臓器と入れ替えてまで、生き続けなければなりませんか?

他人の臓器をもらってまで、行き続けなければなりませんか?


美味しいものが沢山食べたい。

あんまり身体は動かしたくない。

病気になったら治してもらいたい。


ある意味、その貪欲さが文明を発展させたのですから、大いに結構。

でも、もうある程度、今の方向性には限界を感じていますよね、皆さんも。


そろそろ一緒に、次の文明へ向かう準備を始めませんか!!

そのきっかけを、自分たちの心から作り出して行きませんか!!

心構えが変われば意識が変わり、意識が変われば行動が変わります!!

僕は、健康と食の分野からそれを行うことに、本氣です。


さて本日は、医療を受ける側の、生かし過ぎ医療への考え方について書かせていただきました。

明日は、やり過ぎず生かし過ぎずの医療施設について、具体的に書いて行こうと考えています。


それでは、最後にブログランキングへの応援クリックを、1日1回いただけたら有り難いですm(__)m







【写真】昨日の奈良での1枚 亀には亀の悩みがあるのでしょうね、亀は万年の寿命ですから(笑)

生かし過ぎ医療について

2010.11.23 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

人気ブログランキングへ




それでは本日は、やり過ぎず、生かし過ぎずの医療についての、生かし過ぎずについて。


今の日本は、世界最高の国民皆保険制度によって、高度な医療をほぼ全員が受けることが出来ます。

しかし、ここ数日の医療ニュースを見ただけでも、これはいかがなものか!?

こんなことで、将来の医療保険制度を守れるのか?

と首を傾げたくなるニュースばかりです。


あくまでも個人的な意見ですよ!!

このことを心待ちにしてたご家族にとっては、最高の情報でしょうから・・・


たとえば11月19日、植え込み型の人工心臓が承認されることになったそうです。

心臓ダメになったら、機械に替えられるんですよ!!

エライ時代です。

おとなしく内氣な方などは、オプションで毛も生やしてもらったらいかがでしょう(笑)


11月20日には、高山赤十字病院に入院中だった50代の男性が脳死判定を受け、心臓を東大病院の50代女性へ、左肺を福大病院の40代女性へ、肝臓を東大病院の40代男性へ、腎臓1個を静岡県立病院の50代女性に、そしてもう一つの腎臓を岐大病院の50代女性へ、移植したそうです。


人工心臓にしても、脳死移植にしても、だんだん車の修理に近づいてませんか?

1例の金額がどれくらいかかるか知りませんが、よくアメリカなどに子供を手術に行かせるからと、募金を集めてる話を聞きますと、億近くだったりしますよね!!

でも日本では、保険適用になればいくらかかるかなど、あまり氣にしませんよね。

しかし、どこまでお金で生かし続ければ良いのでしょうか?

そのお金は、結局皆さんの税金ですよ!!


さらに昨日11月22日、東大病院で10人の患者から耐性菌が検出され、うち5人が死亡というニュースが流れました。

人間が抗生物質を開発し、抗生物質によって殺された菌が強くなって耐性菌になり、またその耐性菌より強い抗生物質を作り・・・

そのいたちごっこが、菌たちの勝利によって終わろうとしていますね(涙)


今の医療も、最先端の科学技術も否定して、この現代の文明がダメと言っているわけではないんです。

昨日は、朝から熊本を出発して、昼には東京で打ち合わせ、夜は大阪まで移動して、今日はこれから奈良へ移動してから大阪へ戻り、また熊本へ帰ります。

もう飛行機&新幹線様様です♪

これがもし、究極のエコだなんて言って、昔ながらの籠に乗ってたら、来年の今頃まだ帰り着いてないかも知れませんから(笑)


だから今の医療に対しても、どこまで生かせば氣が済むのですか?

と言いたいだけです。

なぜ健康維持に対して、もっと真剣にならないのか(怒)


おんぶに抱っこに日傘に高下駄・・・

いたれりつくせりのツケは、子供たちや孫たちが負担するんです・・・


明日は医療を受ける側の考えについてひと言。

何かココ最近の内容が、否定的な内容に聞こえるかも知れませんが(汗)

『氣付いて欲しい』

このひと言のために、噛み砕いて様々な角度から書かせていただいているつもりです。

どうぞ、ご理解いただければ幸いですm(__)m


また今日も、ブログランキングへのご協力をいただけると幸せです。


お陰様で、本日も4位安定中です。m(__)m





【写真】形あるもの、永遠じゃないところがまた、良いところなのかも知れませんね

癌と友好関係を結ぶ方法

2010.11.22 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

人気ブログランキングへ 



さて本日は、癌との友好関係の結び方です。


ここまで引き延ばしておいて、こんなこと言うのもなんですが・・・

別に大したことじゃないんです(謝)

一言で言うと、『癌に語りかける』

これだけです(汗)


癌は言葉という形では答えてくれませんから、一人で勝手に毎日語りかける。

これに尽きます(笑)


たとえ手術することが決まっていても、癌に向かって

『てめぇこの野郎!今に手術してやっから待ってろよ!!』

なんて言ってはいけません。


何故?

それは、逃げたくなるからです(汗)


皆さんもそうじゃありませんか?

例えば、明日大地震が来るって分かったら、逃げませんか?

その時は、どんな場所へ逃げますか?

移動に困難で、食料確保が難しい場所に逃げますか?


癌も一緒です!!

自分ですから(笑)

移動に便利で、栄養確保が容易な場所へ逃げたくなりますから・・・

そうリンパです。


だから、たとえ手術が決まっていても、癌に喧嘩売るマネはしないでくださいね!!

欲を言えば、癌だなんて呼び捨てにしないで、癌ちゃんってフレンドリーに呼んであげてください♪


それでは行きます、癌と友好関係を結ぶ方法。

夜寝る前などの、一人でゆっくり出来る時間に、癌のある場所に手を当ててください。

そして『癌ちゃん、こんなになるまで氣付いてあげられなくてゴメンね、今すぐ出て行けなんて言わないから、これからは一緒に生きて行こうね』

と優しく語りかけてあげてください。

ここで大切な言葉がありますので、忘れないようにご注意ください!!

『でもね癌ちゃん、これだけは忘れないでね!私が死んだらあなたも死ぬんだからね!!』

このことだけ、癌ちゃんに毎日言い聞かせてあげてください。

また、たとえ手術すると決めていても、とにかく毎日続けてみてください。


これだけで、悪い方に悪い方に考えてしまう意識の向きが、何となく噴出し笑いしてしまいそうな、明るい方向へ意識を向けるきっかけになるかも知れませんので。

病は氣から

病氣の半分は、自分の意識で治せるんですからね♪


今の癌治療を子供に例えると、一人の不良少年を発見したら、集団の暴走族になる前に、片っ端から殺してしまえ。

そんな感じにしか見えません(悲)

だから、癌になった少年を、何とか更生させてあげよう。

そんな氣持ちで癌と向き合ってみませんか!?


すると、癌を克服した後の人生は、愛と感謝に満ち溢れた人生になる人が多いですよ。

『あの時に癌になったお陰で』

なんてね♪


では、これで癌シリーズ終了ですが、さて何の話から脱線したんでしたっけ(汗)

えっと、夢の医療施設は、やり過ぎず、生かし過ぎずってとこでしたね。

そして、やり過ぎ医療のところで『木を見て森を見ず』から、ピンポイントの癌治療へ話が脱線したんでした。


ということで、明日は『生かし過ぎず』について書かせていただきます(^^)v

本日もありがとうございました、最後にブログランキングへの応援クリックお願いいたします!!






【写真】こんな山の中でも、ちゃんと農産物を作っているんですね

癌と友好関係を結ぶ方法の前座

2010.11.21 Posted time/00:13 | 健康や病気について | - | - | page top ↑

 



今回の癌シリーズ最終回、癌との友好関係を結ぶ方法


昨日、癌と戦っても勝ち目はないから、戦わない方が良い。

と書かせていただきましたが、あと一歩進んで友好関係まで結んでしまうと最強ですよね(笑)

時には、結んでいるフリかもしれませんが・・・


そもそも、癌にははっきりとした定義しか無いそうで、ある人が観たら癌、ある人が見たらただの腫瘍、ある人が見たら炎症。

なんじゃそりゃ!!

って感じですよね(怒)


だから、癌ですって言われて落ち込んで帰って、後日他人の薦めで他の病院へ行ったら、全く違った診たてだった。

そんな話、皆さんの地元でも聞いたことありませんか?

それで、最近はセカンドオピニオンなんてものが流行り出しているのです。


これは僕の個人的な考えで、全てのケースではありませんが一つの考え方としてどうぞ。

まず乳癌の疑いのいある人は、乳癌で有名な病院へは検査に行かない方が良いと想います。

かなりの確率で乳癌と診断されますから(涙)

最近は、点数などで病院のランク付けがされ始まっていますので、乳癌で有名な病院は沢山乳癌の手術を行い、成功率が高いんです。

という事は簡単な乳癌の手術、そして言い方が悪いですが、乳癌でもないのに乳癌として手術をすれば、症状の重い人を診るよりリスクが少なく、手術件数としての数が稼げるわけですね。


ちなみに、病院内でもキャンペーンがあって、『プラスワンキャンペーン、薬をもう1種類出そう!!』とか、新しい機械を導入したから、『どんどんその機械を使う手術を勧めよう!!』なんて・・・


そこで僕のお薦めは。

まず乳癌の疑いを感じたら、乳癌で有名な病院以外を3件ほどハシゴする。

全ての病院が同じ診断だったら、それから治療方法を考える。

基本的に、抗がん剤と放射線の治療には反対です。(一部の白血病を除く)

手術もなるべくやらない方が良いのですが、人間はもともと怪我をしたら、傷口を塞ぎ修復する能力は備えていますので、一番ダメージとしては少ない氣がします。

抗がん剤や放射線から受けるダメージは、人間が今までの歴史で体験したことの無いダメージの種類ですので、あまり受けない方が賢明かと想います。


そして、自分の責任で治療方法を選んだら、是非実践していただきたい癌との友好関係の結び方。

これが今日の本題だったのに・・・

もうこんなに長くなってしまったので、あと1日引き延ばしても良いですか!?

って、ダメと言われても延ばしますが(笑)


では、ダラダラと癌の話が続きますが、他の病気にも使える話ですので、『これが正解』としてではなく、『一つの考え方』としてご活用いただけると幸いです。


それでは、1日1回下のブログランキングを、お開きいただけると嬉しいですm(__)m

できればパソコンで♪


人気ブログランキングへ

本日も4位を安定中(^^)v





【写真】来年5月にトライアスロン挑戦予定なので、昨日初めての自転車練習!! その時の1枚です
次のページへ | 1/3PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク