生き方を考える

2013.05.07 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑



送信者 ブログ用webアルバム


先日、ユニクロが世界同一賃金を導入すると発表しました。


もう「日本人だから」といった理由だけで、

世界有数の高賃金なんて、夢の話。


だからこれからどう頑張るべきなのか?


そう、頑張る意思の無い人は問題外・・・

はい、働かざるもの食うべからずです(笑)


今の日本は、最低賃金に、65歳までの強制雇用、

会社が潰れるまで社員を解雇が出来ないなど、

良かった時代に票を取るための護送船団方式が、

だんだんと維持できなくなって来てる。


これは医療制度も一緒。

自分の健康管理もしない、考えない、

やりたい放題食べて飲んで、

そして病氣になったら、「はい病院」なんて・・・


先日こんなアンケート結果を見ました。

北欧の福祉制度が充実した国で、

子供たちに将来なりたい職業を聞いたところ、

1位 お医者さん

2位 学校の先生

3位 働かない


子供の夢が「働かない」ですよ!!

きっと、働かなくても生活させてもらってる人が多いのと、

子供から見ても、さぞ楽そうに見えるのでしょうね、

毎日ゴロゴロできるって・・・


そりゃ誰だって、働かなくて生活できるなら、

働きませせんよ!!


でも、もうここまで近代化してしまった日本では、

皆で自給自足って訳にはいきませんよね。

いや自給自足は、それはそれで重労働ですよ。


ということで、これからは世界規準で自分の労力と、

もらえる賃金とを考える時代。


「代わりがいくらでもいる人間ではなく、

会社から必要とされる人間になれるように、

これから頑張ってくださいね」

と本日入社のスタッフ達に対して、

ミーティングでお話させていただきました。


その他大勢としてレールに乗せられる時代から、

個人で生き方を選択し、その選択を問われる時代・・・

僕は嫌いじゃありません。


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(__)m


もっと頑張ろう日本

2013.03.10 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑



送信者 Picasaウェブアルバム


久しぶりの更新です。

書こう書こうと想いつつ・・・


昨日の移動中、ユニクロの柳井社長の著書を読んでいました。

題名は「現実を視よ」


共感できることが多くて、なかなか勉強になったと同時に、

自分の考えに少しホッとしました。


僕は、今の日本人は楽を求めすぎていると感じています。

今のこの暮らしが当たり前になっていて、

普通に働いているだけで、最低限の暮らしが保障されている。


でもそれ本当に最低限ですか?

今の日本人が考える「最低限の暮らし」とは、世界的に見ると

裕福な暮らしではないですか?


今の日本は、昔の人たちが頑張って貯金したお金を食い潰して

社会が成り立っている状況です。


国の収入である税収が40兆円

国の支出である予算が90兆円


年収400万の家族が、年間900万使って生活してるんです。

何でそんなんで借金出来るかと言えば、おじいちゃんの口座に

まだ預金があるからなんですって!


おかしくないですか?

きっとどこかで破綻しますよね?


その時に、嫌々頑張るのか、全てを放棄してしまうか、

究極の選択を迫られる、そんな世の中にならないように、

今のうちから頑張りましょうよ!!


「家族を犠牲にしてまで働きたくない」

という人がいます。

それ、

「家族のために今頑張っておきます」

にしませんか?


だって、税収に見合った公共サービスになったら、

今の半分?


ゴミ収集も2回に1回減らされ、

警察の人員も、学校の先生も半分の人数、

医療費だって自己負担が増えて、

結局、今の暮らしを維持したければ、

今以上に頑張ることになるんですから・・・


「国があなたのために何ができるかではなく、

 あなたが国のために何ができるか、
 
 問いかけてください」


ケネディ大統領の有名な演説ですが、

今のうちにそれぞれが、

「何のために働くのか」

しっかりと考えて、皆で一緒に頑張りましょう♪


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(__)m

計画とは

2012.09.24 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑



送信者 Picasaウェブアルバム


「計画」とは、

将来への意思である。

将来への意思は、

現在から飛躍し、

無理があり、

現実不可能に見えるものでなくてはならない。

現在の延長上ににあり、

合理的であり、

現実可能な計画は、

むしろ「予定」と呼ぶべきだろう。

将来への意思としての「計画」は、

困難を受け入れ、

困難に挑み、

困難に打ち勝つモチーフを、

自らのうちに持たなければならない。



今朝、こんな素晴らし言葉と出逢った♪

土光敏夫さんの「計画とは」


なにも、そこまで頑張らなくても!?

まぁ全員にとは言いませんが・・・


でも、誰かがこうやって「計画」を立て、

みんなを引っ張って行かなければ、

「自分の人生なんだから、みなさんご自由に」では、

今の日本の教育システムで育った人たちは、

社会という大海原の、

人生という航海で、

遭難してしまう!?

そんな氣がする・・・


本日も、「愛と誠」にお付き合いいただき、

ありがとうございます。

台湾事業スタート

2012.07.13 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



本日13日は、初の海外事業を台湾でスタートさせていただきました。

決してトントン拍子ではなく、様々な問題を乗り越えてのスタート。

今朝は皆で初の朝礼を行い、理念を唱和。


目に見える美と健康と

目に見えない感動と豊かさを

国境を越えて今あなたへ


こんな想いを胸に、これからアジア各国に進出を始めさせていただきます。

皆さんも、もし良かったら日本の仕事の延長線上に、是非ご活用ください。


大先輩の方々が残してくれた、

「メイド イン ジャパン」

と、

「日本人」

という信用を貸していただきながら、精一杯頑張ってみたいです♪


そして今年は、さらにもう1ヶ国進出予定。

それが出来るのも、日々日本で頑張ってくれている皆さんのお陰です。

いつもいつも、本当にありがとうございます!!


本日も、藤原誠の「愛と誠」へお付き合いいただき、ありがとうございます。


※熊本は凄い雨で大変なことになっていますが、我が家も会社も大丈夫です。
 沢山の方々にご心配いただき、ありがとうございましたm(__)m

ANAの戦略とは

2012.04.12 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



みなさん、「L C C」って聞いたことありますか?


いま話題の、格安航空会社のことです。

やっとこの波が、日本にも押し寄せて来ましたね♪

まぁとにかく安い。


大阪〜福岡 片道3,780円〜

大阪〜札幌、片道4,780円〜

大阪〜ソウル 片道5,280円〜


あまりの安さに、もう意味が分かりません(笑)

きっと、これからの若者達の行動範囲は、今とは考えられないくらいに広がり、距離感という意味での価値観が、大きく変わって来ますね、間違いなく。

「ちょっと韓国に焼肉行く!?」

「バイト先が韓国で、週末しか日本にいないんだよねぇ」

そんな感覚でしょうか・・・


それに比べて、JALやANAは高い。

いや、高すぎる!!


なんてことは、僕が言ってはいけませんね(謝)

JALさんANAさん、いつもお世話になってるのにゴメンなさいm(__)m

多い年は、年間120回くらい飛行機のお世話になるのに・・・


で、「ピーチ」っていう会社(上記の料金)と、「エア・アジア・ジャパン」という、最近始まった日本のLCC会社があるのですが、この2社のオーナーはどこだか知ってますか?

なんと、ANAなんですよ!!


え、ANA?

商売敵じゃん!!


普通はそう考えるんです、当然。

「なぜお客を取られるようなことを、わざわざ自分達で始めるんだ」

ってね・・・


これが、今までの時代の一般的な考えですから、悪いわけではありません。

ただこれからは、今までの考えでは通用しない時代が来るはずなんです。


ANAは、お客さんを取り合うのではなく、それぞれの会社特有の色を出し、グループとして拡大しながら様々なメリットを狙っているんですよね。

それが結果、本体の会社を守ることにも繋がることを、ちゃんと知っているんだと想います。


ちなみに、僕もよく言われます。

「社長はどこの会社に力を入れているんだ」

「なんで同じ業界に別会社を作るんだ」

「そんなことやってる会社なんて、他にないだろう」

などなど・・・(汗)


でもいいんです。

今は何て言われようとも、会社が潰れたりして、会員皆様や従業員達を路頭に迷うようなことにしなければ。

そして結果として、長く一緒に仕事が出来て、最終的に、

「藤原誠と仕事をしていて良かった」

そう言っていただければいいんです!!

だから、最終的にどうなるのかの方向性だけは、絶対に見誤らないように、日々努力を続けます。


今回のANAの戦略を知った時、

「やはり間違ってはいないはず」

と、少しだけ嬉しい氣持ちになりました。


後は、最終的にとは言わず、もっと早く皆さんに喜んでもらえるように頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。

本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

ボーナスについて

2012.04.04 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



東電が、夏のボーナス支給を、見送る方針らしいですね。

僕は当然だと想います。


ボーナス(賞与)とは、そもそもが普段の給料と違い、その会社の業績に応じた特別配当、または報奨金なんです。

民間の会社は、今時ボーナス無しなんて当たり前。

それなのに、国家が大赤字なのに、公務員にボーナスが出るのはおかしいし、ボーナスが上がるなんてもってのほか!!

当然、赤字どころか倒産してもおかしくない、東電の社員にボーナスが出るのはおかしなこと。

そう想いませんか?


「大手だから、ずっとボーナスがもらえることを当てにして、生活設計を立てていた」

あまい!!

銀行が潰れ、自治体が破産する世の中、

「大手だから」「公務員だから」

ボーナスがもらえ続けるなんて考えは、今どき通用しません。

でもでも、経営者としては意地もあるし、多少業績が下がってもボーナスを出し続けたいもの・・・


だから、社員諸軍に告ぐ!!

「この社員にはボーナスを出してあげたい」

そう想わせるような、仕事っぷりを魅せてもらいたい!!


どうすれば良いかって?

それは、会員様やお客様の求めている価値観をしっかりと把握し、

頂くもの(お金)をしっかり頂き、それ以上の満足(喜びと感動と幸せ)を提供する。

その積み重ねが信用として層になり、同時に売り上げが積み上がるのです。

業績を上げる方法は、それ以外には無いし、近道もありませんから・・・


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

いい塩梅

2012.03.02 Posted time/00:13 | 仕事について | comments(0) | - | page top ↑

 



手っ取り早く、効果的に生産性を向上させる方法は、何を行うべきかを明らかにすることである。

そして、行う必要のない仕事をやめることである。


ですよねぇ〜って言いたくなる、ごもっともなお言葉。

「もしドラ」で有名になった、ドラッガーさんですが、さすがです♪


何となく慌しく1日が流れていく・・・

これは、今日この頃の僕の日常ですが、当社の社員達にも言えることではないかな!?


自分がやらなければならないこと。

今日やらなければならないこと。

そもそも、その仕事は必要なのかってこと。


一度ゆっくりと、考えてみる必要がありそうですね(汗)


丁寧な仕事でも、時間がかかり過ぎればサボっているのと一緒。

早い仕事も、ミスばかりでは、やってないのと一緒。


ちなみに、こんな言葉があります。


遅い仕事と、汚い仕事は、誰にでも出来る


だから、やるべき仕事をテキパキと・・・

この塩梅が大事なんですね!!


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

時代の波

2012.02.29 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



時代の波に乗るか?

時代の波に飲まれるか?


まさにこんな時代になって来ました。

あれだけ人氣だった公務員さんの給料も、いよいよ激減。

皆が預けた年金はどこかに消え、

一流と呼ばれた会社が、次々と消えていく・・・


右肩上がりの高度成長期という、穏やかな潮目は過去の話し。

荒波がうねりを上げ、航海の目的地(目標)そのものまで見失いかねない時代、

まさに、


時代の波に乗るか?

時代の波に飲まれるか?


今、とりあえず仕事があるから・・・

そんな考えでは、貧しい国の労働者の波が押し寄せた瞬間に、飲み込まれてしまいますよ!!

ただ、こんなことわざもあります。


素晴らしい船乗りは、荒波が育てる


「人生という名の航海」を楽しむ、素晴らしい船乗りになるには、逆に今が絶好のチャンスかも知れませんね♪

一緒に波に乗って行きましょう(生きましょう)!!


そのために必要なことは、

「乗れる」と、強く強く信じること。

僕も、「乗っても安全だ」と信じていただける、強靭な船の企画と、夢を持てる目的地の提案を、精一杯頑張りますね(^_-)-☆


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございます。


努力を苦労と捉えない

2012.02.23 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



こんな時代なのに、今まで通りの努力で「上手く行かない」なんて言う人がいらっしゃいます。

そりゃ上手く行きませんよね(汗)


数ヶ月前、ダスキンさんのトップ営業の女性が言ってました。

「60〜70件訪問して、1件お試ししていただけるかどうか」

ですって(驚)


凄くないですか!?

60〜70件に1件の「契約」じゃないんですよ!

「お試し」ですから。

その1件のお試しから、本当の営業が始まるんです。


氣が遠くなる仕事だ・・・


僕はそう想いました。

しかし、やってる本人は、そうは考えていないのでしょうね。

楽ではないかも知れませんが、自分の仕事を楽しんでいるからこそ、努力を苦労と捉えないのでしょう♪

ここに、仕事を楽しむヒントが隠れている氣がします。


本日も、藤原誠の「愛と誠」にお付き合いいただき、ありがとうございました。


「フェイスブックが見つからない」
そんなお声をいただきますので、アドレス貼り付けておきます。


対照的な二人の結末

2011.10.23 Posted time/00:13 | 仕事について | - | - | page top ↑

 



さて、少し期間が空いてしまいましたが、給料袋に入れた質問、

『あなたはなぜ、ウチで働いているのですか?』

の答えとして、とても対照的な二人の文章を紹介させていただきました。


この二人の答えの違いを、僕なりに一言・・・

『人生を楽しみやすいタイプか、楽しみにくいタイプなのかの違い』

勘違いしないでくださいね、良い悪いじゃありませんよ!!


ただ、このブログでずぅ〜っと僕なりの考えとして、お話させていただいていること、そ・れ・は♪

Q,人生の目的って何?

A,幸せになること。

Q,じゃあ幸せって何?

A,人生を楽しむこと。


よく、お金持ちになったら幸せになれるって方がいますが、それはどうでしょう?

今話題の、大王製紙のお坊ちゃま(笑)

あの人は、あといくらあったら幸せになりますか?

今現在、会社のお金を不正に84億円も使い込んでるようですが・・・

きっとあの人にとっては、お金が不幸の元でしょうね(涙)


えっ?今までいっぱい楽しんだだろうから幸せ?

そんなことありませんよ!!

死ぬ時に『幸せだったなぁ〜』

って言えなかったら、本当の幸せとは言えませんもんね♪


だから、こうなったら幸せ。

これが手に入ったら幸せ。

そんな基準はないんです。


大切なのは、今をどう捉え、

その状況なりに、どういう行動を起すのか。

そして、その行動の先に何を見るのか。


だって、ドラえもんでも作らない限り、未来は見えませんから・・・

まぁ見えないところが良いのですが(笑)


見えない未来をどう信じて、今を生きるのか。

そのために、自分の可能性を、自分自身が100%信じてあげられるのか。

そうして生きている、今この瞬間が『幸せ』であり、その連続が『幸せな人生』ですもんね。


そのことが、『なぜウチで働いているのですか?』という質問に答える内容で垣間見ることが出来、僕にとってもとても勉強になりました。


楽な仕事なんてありません。

もしあったら、誰でも代わりの利くような仕事でしょうから、今後は人並みの生活水準を維持することすら難しい時代に入ります。

一億総中流なんて夢の時代は、もう終わりですから・・・


自分に合う仕事なんてありません。

もしあったら、それは自分がその仕事の中に楽しみを見出し、天職として受け入れただけではないでしょううか。

仕事があっているかどうかよりも、その仕事を通してどうなりたいのかが大事では・・・


たかが匿名の文章。

されど匿名の文章。

日々の習慣が人生を創り上げ、結末を左右するのです。


本日も、藤原誠の『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

次のページへ | 1/5PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク