給食がデタラメ!!

2011.05.11 Posted time/00:13 | 食事について | - | - | page top ↑

 



本日は、今年小学校へ入学した、我が家の長男が食べている給食について。


給食は本当に有り難いものです。

月額4,000〜5,000円くらいで、飲み物付き♪

という事は、1食200〜300円。

本当に助かります。

特にお母さん達にとっては、給食が有るのと無いのとでは、朝からの段取りが全く違うでしょうからね!!

だからまず、給食や、その業務に関わる皆様へ感謝します。

いつも本当にありがとうございますm(__)m


それなのに、たまにニュースなどで聞きませんか!?

払えるにもかかわらず、給食費を払わない人が多いなんて話・・・

なんて奴だ(怒)

と今まで想っていましたが、我が子の献立を見てビックリ!!

こりゃあ給食なんて食べさせないで、家から弁当持たせたくなる氣持ちも少し分かります。


日本の農業が危ない

米農家が生活できない

米離れが進んで来た

と言われる昨今、食の乱れが叫ばれ、食を育む『食育』なんて言葉も、やっと定着しつつあると言うのに・・・


給食がデタラメだ(涙)


様々な家庭の事情がある中で、子供達の食事に対して公的機関が直接関与できる唯一の食事が、給食なんです!!

なのに、一日おきにパン食。

もし、朝食がパンだったら、朝昼2食ともパン食ということになります。

そんな食生活の子供達が、大人になってお米を食べるようになりますか!?

ミルクパンだの、ジャムパンだの、チョコレートパンだの、そりゃ白米よりも美味しく感じるでしょう。


でも、パンが悪いのではありません。

僕が言いたいのは、日本の食文化である和食を、子供のうちに半分捨てさせることが、いかがなものかと・・・

大人になって、自分で好きな物を食べるのはいいのです、自分の責任で。

しかし、子供には選択権がなく、出てきた物を食べるしかないのですから。


そして、今月26日(木)の献立を見てください!!(今日の写真)

ミルクパン

八宝菜

ポテトチップス

みかん果汁

牛乳


・・・?

言葉が見つかりません(悲)

パンに、中華に、お菓子を一緒のテーブルに並べる人を、皆さんご存知でしょうか?

超料理音痴な僕が作ったとしても、こんなメニューは出しません!!


熊本市か、教育委員会に問い合わせてみようとは想っていますが、これではせっかくの給食が台無しです。

贅沢な食事を食べさせろ

なんて言っていません。

今は、小学生から肥満児が増えて、糖尿病などになる時代ですから・・・

お願いしたいのは、

まともな献立にして欲しい

ただそれだけ。


『全国の学校給食を見直す会』

そんな組織でも作らないとでしょうかねぇ〜

でもまた、原発利権と同じように、牛乳やパンの納入業者なども、政治的な癒着がバリバリなのでしょうか!?


政治家の皆さん、今更『しっかりして』とまでは言いません!!

ただ、『悪いことをしないで』ください!!

※全部の政治家の方ではないので、氣分を害された方は申し訳ありません


それでは、本日も『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございましたm(__)m





【写真】実際の献立表

食べないという生き方

2011.04.22 Posted time/00:13 | 食事について | - | - | page top ↑

 



昨日も、素晴らしい出逢いの日となりました。

名古屋のある先生でしたが、自分で農業を行い、理想の生活環境を創るために、様々なことを実行されている素晴らしい先生でした。

もちろん、目に見えない世界、スピリチュアル系もバリバリ(笑)


いやぁ〜楽しいひと時でした♪

その中で、この先どうなって行くのだろう!?

という話題中に僕は、

『この、目に見える物質優先の世の中(今回の文明)が終わる時点での究極は、食べないで生きて行くようになることですかねぇ』

と言うと、

『自分もそう想って、1ヶ月何も食べなかったことがある』

とのこと、凄い!!


そして今現在、オーストラリアには2000人ほどの、何も食べない人達がいるんだそうです(驚)

ん〜やはりそうなんですね・・・


食べないで生きて行ける

すると、働かなくなる

働かないで何もしないと、創造主が体験したがっている、人間としての『人生という経験』が、楽しめなくなるし、出来なくなる

出来なくなるというか、しなくても良くなった時だからこそ、食べなくなる


僕はこう考えているのですが、そう遠くない未来のような氣がします。

ちなみに、その先生は今は食事をするそうで、理由はコミュニケーションを楽しむためなんだとか・・・

僕も、しばらくの間1日1食でしたが、昼に何も食べないと一緒の人達が、僕に対していろいろと氣を遣うので、現在は昼も少し食べるようにはしています。


すぐにでも食べないで生きてみたくなって来ましたが、ウチの商売は全部が食べたり飲んだりですので、その時は全てを手放す覚悟を決めないとですね(汗)

その時とは、2013年なのか・・・

いやいや早すぎる!!

もう少しこの、3次元での物質文明を楽しみたい♪

なんて考えが、我なのでしょうか(謝)

流れに従います。はい。

まぁとにかく、エネルギーという目に見えない力の供給方法を、大きく変えるということでしょうね!?


本日も『愛と誠』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

皆様、『食べ過ぎ』には、くれぐれも注意してくださいね(笑)





【写真】九州新幹線の室内 木の温もりたっぷりです♪

食べ物とは

2011.03.21 Posted time/00:13 | 食事について | - | - | page top ↑

 



『食べ物の基準って何?』

って聞いたら、

『そりゃ法律で定められてるでしょ!!』

って答えますよね。


しかし、それはここ数十年での話。

その昔は無かったはずですよね!?

僕達(第二次ベビーブーム)の小さい頃ぐらいから、だんだんと厳しくなって来たような氣がします。

やれ添加物が・・・

着色料が・・・

保存料が・・・


では、昔の食べ物の基準は?

1、食べても当たらないか

2、食べて元氣が出るか

なのかなぁ?


どこかの原住民が、『大事な狩りの前には、肉を食べて精を出す』と言っていた。

あと、結婚の儀式の時に肉を食べるとかって、何かで見たことがあります。

肉を食べると元気が出るって、身体で感じているんですね(驚)

でも、食べ過ぎると動物がいなくなるので、大事な時だけ・・・


それにしても、最初にナマコを食べた人は凄い!!

いやいや、納豆も凄い!!

河豚だって、今のような食べ方が確立されるまでに、どれだけの人が死んだことか!?

キノコだってそう!!

そこまでして食べなければならないくらいに、食べる物が無かったのだろう。


でも今は違います。

特に日本は、沢山輸入して、沢山廃棄する。

遺伝子組み換えに、品種改良・・・

もう本当の味など分かりません(悲)

そんな状態ですから、なかなか本能的に身体に良いのか悪いのか、分からないのが現状。

もちろん僕もそうですが(汗)


だから、なるべく『氣』を付けるようにはしています。

食べる『氣』にならない時は食べない

『氣』が乗らない時は少しだけ


毎日決まった時間に食べるようにと、お医者さんは言います。

風邪を引いたら沢山食べなさいと、お母さんは言います。

でも、一番大切にしなければならないのは、内なる自分お声かも知れません。


これを今、これだけの量、食べるべきなのか!?


震災で、食べることにも困っている人達が沢山いる今だからこそ、こんなことを考えてみるのも良いかも知れませんね♪

食べ過ぎて病氣になる時代ですから・・・


本日もお読みいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

最後に、下のランキングボタンを1クリックいただけると、今日も美味しくご飯を食べられます(笑)

人気ブログランキングへ





【写真】すずめに、うずら、頭蓋骨からバリッと!!だなんて、僕はちょっと・・・

食べ方の移り変わり

2010.10.02 Posted time/00:13 | 食事について | - | - | page top ↑





食べ方も時代と共に変わって来ています。

昔は、とにかくお腹いっぱいになりたい一心で、胃袋で食べる時代でした。

それが、いつでもどこでもそれなりの食べ物が手に入る時代になると、グルメがどうの、味がどうのと言い出し、舌で食べる時代に移り変わりました。

そして今は、身体で食べる時代です。

様々な添加物や化学調味料が開発され、中には明らかに人体にとって悪いものまで・・・

でもそれって、一般の消費者には分からないことですよね!?

だから、何となく食べたくないとか、あれを食べると何か調子悪いっていう、直接的には原因は分からないけど、何かの反応をするというような方が増えて来ています。


食は人に良いと書くのに、そのような意識の方が少ない氣がしてなりません(涙)

でも逆から見ると、そんな時代だからこそ身体が反応するように、何かのスイッチが入りだしているのでしょうか?

そう考えると、本能を目覚めさせるには良いのかも知れませんね!!

なんて、結局なんでも良いみたいな話になってしまいましたが、そんなことはありません(汗)

やはり、本来食べるべき食べ物の基準は、菌(微生物)たちからどのような扱いを受けるかで判断出来るのではないでしょうか?

腐敗を促進させる菌に好まれるのか、発酵を促進させる菌に好まれるのか・・・


結局全ての物質は、腐敗か発酵か、酸化か還元か、色々な原因(目に見えるものも、見えないものも)により、この4つのパターンのどの方向へ向かうのかでしょうから。

ちなみに、今月号のNewton(雑誌)に、『人体と共生する。100兆個の菌たち』という記事が出ていますが、人間の細胞は60兆個ですので、それ以上の数の菌たちの住処でもあるんですよね、この身体は・・・

しかも、重さにして約1キログラム(驚)


ですが皆さん!たかが菌だなんて言わないでくださいね!!

菌の能力って凄いんですから。

では、そのお話はまた明日♪





【写真】トレーズの新作。もちろん身体も喜び、超美味いに決まってます(笑)

※クリックすると大きくなります
次のページへ | 1/1PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク