クリスマス作戦開始!!

2010.09.26 Posted time/00:13 | ジョワ・ド・トレーズ(ケーキ屋さん) | - | - | page top ↑





さて本日は、クリスマスケーキのお話。

12月24日に向けて、クリスマスケーキの準備が始まりました♪





ケーキは今日の写真にある、5種類+スペシャル1種類(13個限定)で、合計6種類の予定です。

試作第1号が出来上がったので、先日撮影&試食に行って参りました!!





とりあえず試作してみて、それを試食。

僕には全部美味しく感じましたが、シェフ的にはまだまだ納得行かないらしく、これから味の微調整が始まるそうです。





ウチのシェフはレシピを持たない主義なんです(驚)

だから、その時その時のひらめき×経験+時流=最高のケーキだそうで、何とも頼もしいです。





さて今後は、販売を仕掛ける僕らの仕事が始まります。

何個くらい予約を取るのか、作れる限界数をどの程度にするのか、発送の段取りは・・・

考えることは山積みです(汗)

でも、そういう事をワイワイ言いながら考え、ドタバタしながらこなして行くのがすきなんですかねぇ〜僕は(笑)

その分、社員のみんなは大変ですが・・・


しかも、クリスマスが終わったらすぐにお正月。

トレーズは宮崎神宮のそばなので、元旦からオープンなんです!!

いやぁ〜結局、僕は何屋さんなんだろう?って感じですが(笑)

このように、日々人生を楽しませていただいております♪


これも、ご縁のある全ての方に影響をいただいているからこそ生まれる、僕の人生という流れです。

流れに逆らいながら舵を切ると、苦しいばかりのような氣がしますので、理想の流れが来るような行いを常に心がけています。

その流れによって運ばれることこそが運であり。

運を良くすることこそが、幸せに生きるための鍵ではないでしょうか・・・


みなさん、いつも本当にありがとうございます m(__)m 愛と誠と感謝


愛と感謝の間に誠を!!(嬉)




Joie de Treize ジョワ・ド・トレーズ 【昨日の続き】

2010.08.31 Posted time/22:13 | ジョワ・ド・トレーズ(ケーキ屋さん) | - | - | page top ↑


では昨日の続きで、名前の由来などをご紹介させていただきます。





会社としての名前は、株式会社 宮笑 です。

意味は、『みんなで宮崎で笑えますように』という意味です(笑)

単純ですみません・・・


RIMG0035.jpg


そしてお店の名前は、13画になるお洒落な名前がどうしても閃かず(降りてこなくて)、さぁどうしようかと問いを発した結果、『フランス語で13ってどう言うんだろう?』というインスピレーションが!!

もちろん周りにフランス語が分かる人間はいませんので、あまり得意でないパソコンを駆使し、なんとか答えに辿り着きました。

13=Treize(トレーズ)

さぁお次は、ただのトレーズでは味気ないので、この言葉を引き立て、尚且つお洒落で、しかも品があり、ケーキが美味しそうな耳障りの素敵な言葉を探さなくては・・・

しかもフランス語で(汗)

またもやパソコンと向き合い、閃いたのが『13の喜び』ってどんな言葉になるのだろう???

その答えがJoie de Treize(ジョワ・ド・トレーズ)でした♪


RIMG0027.jpg


このような経緯で始めたケーキ屋さんですが、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)としか言いようが無い、絶妙なタイミングでの数々の出逢いと、少しの別れ・・・

大切な出逢いは、その出逢いを取り持ってくれる人がいてこそ成り立つんですよね・・・

でも、その出逢いを繋げて間もなく去って行く人もいて・・・

何なんですかね、この仕組まれたように動いているというか、回っていると言うか、流れている、人生と言う名の時間・・・

でも、3次元の人生には必ず終わりが来るわけですから、今日1日を、そして明日1日を、精一杯生きて行こうと思います。

一応、トレーズのブログも紹介させていただきますね♪ http://joiedetreize.blog129.fc2.com/
 
では、また明日(^o^)丿






※三重県の加藤功さん、暖かいお手紙ありがとうございます。 こんな若造の“志”に賛同いただきまして、本当にありがとうございます。これからも、宜しくお願い致します。

Joie de Treize ジョワ・ド・トレーズ 

2010.08.30 Posted time/23:13 | ジョワ・ド・トレーズ(ケーキ屋さん) | - | - | page top ↑


本日は、宮崎県で一番美味しいと『僕は』思っているケーキ屋さん、Joie de Treize(ジョワ・ド・トレーズ)のご紹介!!

何でまた突然、降って沸いたたようにケーキ屋さんの紹介かと言いますと、実はウチの経営なんですココ♪

そして本日、試作のクグロフ型ケーキが出来上がったので、社員のみんなと試食会を行いました。


試作.JPG


イメージは『阿蘇の春夏秋冬』で、4種類を1セットにして1,500円くらいの値段設定を考えています。

お味の方は!?

もちろんほっぺが溶ろけ落ちそうなくらいの絶妙な味で、気を確かにして食べないと意識が遠のきそうなくらい美味しいです!!

ちゃんと伝わりましたでしょうか(汗)

えっ例の物は入っているのかってですか?

もちろん植物性ミネラル配合です!!


話は変わりまして、なぜケーキ屋さんを始めたかといいますと、『宮崎のお土産菓子って、あまりこれと言った物が無いね』なんてある時話していて、『じゃあ宮崎を代表するお土産菓子を作ろう』と、いつもの“思い立ったが吉日”状態に入ってしまったのがきっかけです(笑)

その後、某有名店で修行をされ、今現在も某大手菓子メーカーの非常勤顧問なども勤める、グランシェフの佐藤さんとの最高の出逢いなどもあり、『まずは、宮崎で1番美味しいケーキ屋さんとして名前を売り、その後お土産菓子に進出しよう』と作戦を練り、今年の2月13日にオープンしました。

ただし、今回の試作は宮崎発信ではなく、熊本発信の予定で作ってみました。


L1010204.jpg


現在は、多少メンバーの入れ替えがありますが、オープン数日前の写真です。
真ん中の背の高い男性がグランシェフの佐藤さん、その左が嫁さんで、一番右が僕です。

どうです、オレンジの中でゴールドに輝く13、僕の店っぽいでしょ(笑)

このブログを見ている方はほとんどが県外でしょうから、生のケーキを食べていただけないのがとても残念です(涙)

あまり甘い物が食べれない僕もペロッっと食べれる、少し大人な味のケーキ達で、宮崎には無いコンセプトがスィーツ通な常連さんを日々魅了しています。


L1010211.jpg


オーソドックスなショートケーキやモンブランなどから・・・





フルーツたっぷりなケーキまで・・・


L1010369.jpg


シェフのこだわりで、どんどん新作が出て来ますので・・・


L1010374.jpg


2週間こ来ないと、全然違うショーケースになっています♪

では今夜はこの辺で・・・
明日は、名前の由来などをご紹介させていただきます。
次のページへ | 1/1PAGES | 前のページへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク